#360°画像 #登山 #体験談 #鋸山 #ハイキング #絶景 #初心者 #観光 #日帰り #千葉

360°画像で鋸山体験談をご紹介!登山初心者が日帰りで行けるおすすめの絶景をシェア!

公開日 1ヶ月前

今回は、初心者に嬉しい見所満載の鋸山をご紹介します。日帰りのハイキングコースで自然や歴史を感じながら絶景を満喫してみてください。

 

 

 

初心者に嬉しい見どころ満載の低山!日帰りのハイキングコースで絶景を満喫しよう!

初心者向け日帰り登山におすすめの鋸山ってどんな山??

鋸山は千葉県にある、南房総国定公園に指定されている標高329メートルの低名山です。北は富津市、南は鋸南町との境に位置する鋸山はかつて上総国と阿波国の国境でした。

 

江戸時代から昭和60年までは良質な房州石を切り出していて、垂直に切り立った岩壁が露出し山肌や稜線がギザギザと大きなノコギリの歯ように見えることから「鋸山」と名付けられました。その迫力を一目見ようと鋸山に訪れる観光客も少なくありません。

 

建築用材等に使われる良質な房州石の採石地として、日本の近代化をインフラや建築面でも支えてきた歴史のある鋸山。その石は主に港湾設備に利用されていましたが、靖国神社や早稲田大学の校内などにも幅広く使用されたそう。後に自然保護法規制の強化により採石終了となったわけですが、日本最大級ともいわれる石切場跡は当時の姿が現在にも残っており、産業遺産として歴史的にも貴重な見所の一つとなっています。

 

房総三山にも数えられ、四季を通して親しまれている鋸山の山頂からは東京湾の絶景を眺めることができ、元旦には初日の出が見られる絶好のスポットでもあります。運が良ければ赤富士を拝むことができ、国土交通省認定の「関東の富士見100景」にも選出されています。山頂へ向かう方法はいくつかあるので登山初心者にも安心。自分のレベルにあった道を選べるのも嬉しいポイントです。傾斜の多いコースは富士登山の練習としてもおすすめです。

 

これだけでも十分盛り沢山な鋸山ですが、アクセスのしやすさも魅力的。車の場合は富津館山道路 富津・金谷ICから国道127号線を館山方面へ約5分。電車の場合はJR内房線 浜金谷駅下車 館山方面へ徒歩約10分。東京湾フェリーを使って久里浜港〜金谷港約40分、金谷港から徒歩12分。日帰りの観光スポットとして好条件がゆえに登山初心者から愛好家、観光客まで幅広い人気を誇る山となっています。

 

鋸山の絶景ポイント

 

 山頂展望台

 vr

360°画像 Photo by LIFE STYLE】

 

鋸山ロープウェー山頂駅の2階には展望台があり、金谷の町や東京湾だけでなく対岸の三浦半島まで一望できます。眺望に恵まれると富士山やスカイツリーが見えることもあるので天気の良い日に訪れたいですね。2階の食堂で伊豆諸島を眺めながら食事を楽しみ、ゆっくりと休憩することができるのも嬉しいです。歴史に興味のある方は食堂内にある石切資料コーナーで鋸山をより深く感じてみましょう。

 

山頂駅展望台前にある房州石でできた郵便ポストに手紙や葉書を投函すると、ご当地限定のロープウェー・地獄のぞき・金谷港の風景が描かれた日付印が押印されますので鋸山登山の記念になりますよ。売店では葉書や千葉の名産品、オリジナル商品などを販売しています。隣接するぷちカフェではビワの葉紅茶をはじめ季節毎の限定商品も販売されていますので、どの時期に行っても楽しめるでしょう。お手洗いはこちらで済ませ、次なる絶景ポイントを目指します。

 

 日本寺

 

山頂のすぐそばには日本寺というお寺があります。約1300年前に開かれた日本最古の勅願所です。拝観料は大人700円子ども400円で、鋸山の絶景スポットである崖が突き出す「地獄のぞき」も日本寺の敷地内にあります。豊かな自然を散策しながら「百尺観音像」や日本最大の大仏様・お願いを叶えてくれるお地蔵様をお参りすることができます。

 

有名な絶景スポットにたどり着くべく日本寺の西口管理所から境内に入り急な階段を進んでいきます。季節によっては草花の美しさにも触れられる道中。まるで中東のペトラ遺跡に来たかのようでワクワクしながら岩壁の間や広場を進んでいくと岩壁に囲まれた「百尺観音」が現れます。戦争の殉難者・交通犠牲者供養のため6年の歳月をかけて作られた観音像は、陸海空の安全を守る本尊として崇められ、高さ百尺(約30m)と巨大で圧巻です。

 

 vr

360°画像 Photo by LIFE STYLE】

 

百尺観音左手の上部に見えるのが、地獄のぞきです。先ほどより急勾配の階段を登っていきます。絶景のために少し頑張りましょう。階段を登りきった場所の先、小さな岩山を登るとついに「地獄のぞき」展望台です。高所恐怖症の方にはあまりおすすめできませんが、そうでない方にとってもきっとスリル満点。まるで空中に浮いているかのような感覚になれるこの場所からも、房総半島・山・海・空の絶景を味わうことができます。この地獄のぞきは岩切職人たちの遊び心から作られたとされていて、横からよく見ると壁に文字などが彫ってあるので探してみてくださいね。

 

先ほどの百尺観音広場の先、北口管理所を抜け少し下山した先から見えるのが、「ラピュタ壁」と呼ばれているポイント。垂直面の高さ最大96mの石切場跡を横から眺めることができます。さらにロープ伝いに急な階段を下ると石切場跡を下から見上げられるポイントがあるので、体力に自信のある方は遺跡をいろいろなアングルから楽しんでみましょう。

 

【 通常写真Photo by LIFE STYLE】

 

ここまでに紹介した地獄のぞきや百尺観音へは展望台から片道20分ほどですが、それ以外にも見所がたくさんあるのが鋸山。ご自身の体力や時間と相談して、道標を頼りにぜひその他の絶景スポットも訪れてみてくださいね。参考までに、日本寺境内にある日本一の大仏やお願い地蔵尊、1553体の石仏が並ぶ千五百羅漢像などのエリアへの周遊は全体で90分ほど。ゆっくりと周ったらもっと時間がかかります。階段の多いお寺なので歩きやすい靴を履いてくることをお忘れなく。

 

山頂展望台や日本寺へ向かうには、往復1000円(駐車料金込み)の有料登山道を使って車で山頂駐車場まで行き、そこから歩いてアクセスする方法が一番簡単。登山初心者の方にとっては頂上から歩き始められるので、日帰りでも余裕を持って観光でき安心ですよ。



日帰りで楽しめる!鋸山のハイキングコースをご紹介

 

 鋸山の歴史と自然を存分に感じられるハイキングコース「車力道」

 

あまり登山に慣れていない方でも挑戦しやすい、初心者の方向けに今回紹介するのは「車力道」というコースです。江戸時代より、柔らかくて加工しやすく耐火性のある「房州石」を採石していた鋸山。男性が石切したものを、車力と呼ばれる女性がネコ車と呼ばれる荷車に載せ麓まで運んだ道であることから「車力道」と呼ばれています。こちらのハイキングコース内では、かつての荷車の轍を歩きながら当時の様子を感じられることも楽しみの一つです。

 

スタートは鋸山最寄りの駅であるJR浜金谷駅。

駅を背にして左手、郵便局方面へ進み道なりに行き橋を渡ると、駅から5分の距離に鋸山案内所が出てきます。不安な方はここでマップを確認しましょう。(google mapなどで検索してももちろんOK)案内所の先の曲がり角を左に曲がり、道なりに。その先の線路をくぐり右へ進むと看板と共に2つのハイキングコースの分岐点が現れます。

 

分岐点向かって左の平坦な道を進むと「車力道」コースへと向かうことができます。緩やかな坂を登っていくと、鋸山の断壁が現れその先、トンネルの左側が登山道の入口となります。早速「索道跡」というポイントがあり、石材が運ばれていた当時の様子を感じることができます。30分程経つ頃には休憩できるベンチがあり、その先には苔に覆われた石が集まる「集石所」や、分岐を5分行くと石切職人の遊び心を感じられる、ネコが彫られた石切場「ネコ丁場」というポイントもあります。

 

車力道に戻り、入口から1時間ほどで再び分岐点へ。右へ行くと当時不要な石クズや石材運搬の作業路としてくり抜かれた「切通し跡」に始まり、見所盛り沢山の地点へ。お地蔵さんや屋号が掘られた「観音洞窟」、コの時に切り抜かれた断壁がまるでコンサートホールのような「岩舞台」、かつて使われていた重機が点在している石切場の跡地など、歴史を感じられるポイントが多数現われるでしょう。その先に日本寺への分岐点があり、ラピュタ壁にも向かうことができます。

 

日本寺への境内に入るには拝観料がかかりますが、ここまできたら先ほど紹介した絶景ポイントも満喫したいですよね。実は鋸山には、山頂へ行くためのコースはここだけではなく他にもいくつかあります。あと2つ、少し体力に自信がある方へのおすすめと、あまり体力に自信のない方へのおすすめを簡単にご紹介していきますね。行きと帰りでコースを変えてみることも、鋸山登山の楽しみ方の一つです。

 

 少し体力に自信のある方へおすすめの「関東ふれあいの道」コース

 

次にご紹介するのは、体力に自信のある方へおすすめの「関東ふれあいの道」コース。どちらもスタートは鋸山最寄りの駅、JR浜金谷駅です。

先ほどの線路をくぐった先の分岐点までは車力道コースと一緒です。正面に進む階段の道が、「関東ふれあいの道」という愛称で親しまれている関東一都六県を結ぶ首都圏自然歩道です。鋸山に向けては、関東に全160コースある中の1つである、「東京湾を望むみち」と呼ばれる道の一部を歩いていきます。木段や石段が続くアップダウンが多い道なので体力が必要ですが、その分最短ルートになっています。階段を15分ほど登っていくと第一東京湾眺望スポット、「観月台」に辿り着きます。その先にある「あじさい広場」には、ツリーハウスクリエイターのプロデュースしたツリーハウスがあります。また比較的きれいに管理されたお手洗いもあるのがとてもありがたいです。入口から40分ほどで日本寺への分岐点へ。ここから日本寺やラピュタ壁へ向かうこともできますし、車力道方面へ石切場跡を見に行くこともできます。

 

 時間がない方へおすすめ。ロープウェーを使ったコース

 

あまり時間がない方や、体力に自信のない方には、ロープウェーを使ったハイキングコースがおすすめです。スタート地点のJR浜金谷駅を背にしてまっすぐ歩くと国道に出るので、左へ。そのまましばらく歩くとロープウェーの看板が見えてきます。矢印に従って進むと駅から徒歩10分ほどでロープウェー鋸山山麓駅に着きます。山麓駅前にはロープウェー利用者向けの200台収容可能な無料駐車場があるので、車でのアクセスも抜群です。

 

ロープウェーの営業時間は9:00から17:00まで(元旦は初日の出用に5:30から、冬期は16:00までと変動あり)で、15分間隔で運転しています。運賃は片道大人500円、子ども250円。乗車時間なんと4分で山頂へ行ける、千葉県唯一のロープウェー。乗車中は東京湾や鋸山の切り立つ崖を見ることができます。山頂駅から展望台や日本寺へアクセスすることができるので、車のない登山初心者さんにも安心です。

(2022年3月18日までは工事・点検のため運休中)



鋸山に行くなら立ち寄りたい!登山の前後も楽しめる周辺の観光スポットはこちら!

 

登山で疲れた体を癒したい!日帰り温泉

 金谷ステーション JR浜金谷駅から徒歩2分 (内湯のみ)

営業時間 11:00-17:00(受付16:30まで) 水・木曜日定休

大人800円 小学生500円 2歳〜未就学児300円

観光案内所と小さなカフェが併設している2017年にリニューアルされた施設。有料で手荷物の預かりや自転車の貸し出しなども行っている観光客に優しい場所です。

 出典:富津市観光協会ホームページ 「たび旅 富津」

 

 かぢや旅館 JR浜金谷駅から徒歩2分 (内湯のみ)

営業時間  12:00-19:00 

大人700円 小学生500円 2歳~未就学児300円

創業安政元年のかつては鍛冶屋だった老舗旅館です。要予約で料理長自らが毎朝市場へ行き買い付けた新鮮な海鮮料理もいただけます。季節限定で味わえるカニやエビを目当てに訪れるお客さんもたくさんいるそう。

 出典:富津市観光協会ホームページ 「たび旅 富津」

 

 天然温泉の海辺の湯 JR浜金谷駅から約2km (サウナ・露天風呂あり)

営業時間  平日10:00-20:30 土日祝10:00-21:00

平日  大人800円 小学生350円 幼児200円

土日祝 大人900円 小学生400円 用事200円

隣接している「漁師食堂かなや」(10:00-平日18:00 LO17:30、休日18:00 LO18:30)では、漁港直送の活磯料理が150種類のメニューより選べます。また駐車場から海に出られる階段もあるので磯遊びを楽しむこともできます。

出典:ニフティ温泉ホームページ 

 

お腹と心を満たしたい!鋸山周辺グルメ

 Pizza Gonzo  JR浜金谷駅から徒歩3分

金谷に魅了され移住してきた素敵なご夫婦の経営する手作り石窯ピザ屋さん。

鋸山の金谷石でできた石窯で焼き上げるモチモチパリパリのピザは絶品と人気のお店です。ピザ生地がなくなり次第終了なのでご注意ください。

(営業時間 11:00-14:30 LO15:00  水曜休)

 出典:Pizza Gonzoホームページ

 

 漁師めし はまべ JR浜金谷駅から徒歩5分

黄金アジのフライや刺身が名物の開店前から行列ができるお店。新鮮なアジは肉厚でボリューム満点の大人気店ですので、魚がなくなり次第終了または魚の捕れ具合によっては休業することもあるのでご注意を。予約もおすすめです。

(営業時間 12:00-15:00 18:00-21:00 木曜休・不定休)

出典:房総タウン.com 

 

せっかく来たので登山以外も楽しみたい!鋸山周辺の観光地

 鋸山美術館 JR金谷駅から徒歩5分

鋸山の房州石で外壁を装飾した特徴的で小さな美術館。南房総出身のアーティストの新作展や美術コンクールなど多くの企画展を行っています。

別館である築100年以上の「石蔵」は2010年に国の登録有形文化財に指定されました。現在は鋸山資料館としてオープンしています。

美術館入館料 一般800円 中高生500円 小学生無料

別館入館料 一般300円 中高生150円 小学生無料

入場料がお得な共通パスあり。

(営業時間 10:00-17:00最終入館16:30 火曜休 火曜祝日の場合翌日休)

 出典:富津市ホームページ 鋸山美術館

 

恋人の聖地 JR金谷駅から徒歩6分

千葉県初の恋人の聖地は東京湾フェリーの駐車場にあります。対岸に神奈川や大島を見渡せるこの場所には幸せの鐘のモニュメントが。ぜひ鳴らしてみてくださいね。鐘の向こうに富士山を入れる構図が美しいので写真スポットとしておすすめです。海の向こうに沈む美しい夕陽を楽しめる場所でもあります。

 出典:富津市ホームページ 恋人の聖地 金谷

 

保田小学校 JR金谷駅から約5km 隣駅JR保田駅より約1.1Km 徒歩約16分

かつて小学校だった建物を改装して作られた道の駅。

里山市場きょなん楽市(9:00-17:00)でのお買い物や、里山食堂(平日11:00-14:30 土日祝11:00-15:00 火曜休)・café金次郎(平日11:00-16:00 土日祝10:00-17:00 水曜休)・地元の名店でのお食事を楽しむことができます。

その他施設内には有料で利用可能のギャラリーや音楽室・家庭科室、無料で利用できるコンジェルジュスペース、子ども広場などがあります。要予約で宿泊体験もできる、お楽しみが盛り沢山のおすすめ観光スポットです。

 出典:鋸南町公式ホームページ 保田小学校

 

特産品のお土産からお食事まで!なんでも揃う市場「the Fish」

金谷港にあるマーケットプレイス「the Fish」では、魚市場をはじめとして、お土産やお食事まで楽しむことができます。

 

 房総一の品揃えを誇るお土産市場ハマーズ

魅力的なご当地のお土産を買うことができます。千葉といえば落花生、房総の菜の花漬や房総えびせんべい、びわゼリーや干物・粕漬け…などなど。きっとお気に入りが見つかるはずです。(営業時間 平日9:30-18:00 土日祝 9:00-18:00年中無休)

 the Fish内にはお食事所が3箇所あります。

 東京湾を眺めながら海鮮丼やお刺身、カレーやピザだけでなくスイーツも味わえるレストラン「ザ・フィッシュ」

(営業時間 11:00-LO17:30 年中無休)

 

 東京湾で毎日仕入れる天然のお魚と千葉のお米・地元富津の海苔やお醤油を使ったこだわりの地魚回転寿司やさん「船主総本店」

(営業時間 平日11:00-19:00  土日祝11:00~20:00 水曜休)

 

 ハマグリやホタテ、揚げ物、デザート・ソフトドリンクなどなど盛り沢山の内容で90分食べ放題大人3500円のお店、浜焼き「まるはま」

(営業時間 平日11:00-16:30受付終了15:00  土日祝10:30~17:30受付終了16:00 木曜休)

 

鋸山のある富津市鋸南町は見所が満載ですので、鋸山の絶景スポットと共に是非立ち寄ってみてくださいね。

 出典:富津市観光協会ホームページ 「たび旅 富津」

 

鋸山は本当に登山初心者に嬉しい山なのか?!まとめ!

 

鋸山はすごい山だった!

かつては良質な石の採石地で、日本最大級の石切場跡は産業遺産である!

山の上に日本最古の勅願所である日本寺がある!

山頂からの景色は「関東の富士見100景」に選出されている!

日帰りで観光・軽登山ができ、アクセスが良いので幅広い人気を誇っている!

 

絶景ポイント盛り沢山!

ここだけは欠かせないポイント3つは、「山頂展望台からの眺望」、「スリル満点の地獄のぞき」、「6年の歳月をかけて作られた百尺観音」。

上記3つ以外にも山の上には採石地だった鋸山の歴史を感じられる石切場が点在しており、登山初心者も多く訪れているトレッキングコースがある。

 

 山頂に向けては体力に合わせてコースを選べる!

一番やさしいのは車で山頂まで行くコースを。

体力に自信はないけど少し特別感を味わいたい方はロープウェーを使うコースを。

登山も満喫しつつ道中歴史も感じたい方は「車力道」コースを。

足腰が強く最短ルートでの登山希望の方は「関東ふれあいの道」コースを。

 

 周辺観光スポットも盛り沢山! 

下山後の疲れを癒す温泉や、港で捕れた新鮮なお魚を食べられるお食事処、旅の思い出のお土産を買えるお店が徒歩圏内または車で10分圏内に多数ある。

また美術館やマーケットプレイス、道の駅などもあり、登山以外のレジャーもしっかりと楽しめる!

 

以上のことから、鋸山は初心者に嬉しい見所満載の山であることがわかりましたね。ぜひ皆さんも日帰りのハイキングコースで自然や歴史を感じながら絶景を満喫してみてください。ただ、初心者におすすめとはいえ急な登りや歩きにくい箇所もある鋸山です。登山の基本は安全第一。ご自身の体調や天候を考慮してしっかり準備をしてから出かけましょう。状況が変化した時には決して無理をせず切り上げることも重要です。また、自然のものは採取しない・ゴミは持ち帰る、などの基本的なマナーに配慮してぜひ鋸山の登山を楽しんでくださいね。

※登山道の状況や交通網、また駐車場や関連施設などの情報は天候や災害によって変わっている可能性もあります。登山にお出かけの際は最新情報を公式HPなどでしっかりとご確認した上で計画的にお楽しみください。



ライタープロフィール 岩嵜和哉

 

現在勤めている会社がVRの事業を行っており、そこで360度VRの世界に出会う。

プライベートでも360度カメラは欠かさずに持ち歩いており、

気に入った写真が撮れたらSNSに投稿をしている。

趣味は音楽、登山、ダーツ、360度カメラ撮影

 

コメント (1)
キャンセル
茂呂史生
1ヶ月前
鋸山ロープウェーは犬も一緒に乗れるので、愛犬と行きました。
都心からも行きやすいので、何度か訪れています。
登山後は鋸南漁港の「ばんや」へ行きますが、人気が高いのでいつも満席です。
その時は、海辺の湯で温泉に入り1階でのんびり海を見ながら大きなアジフライをいただいています(笑)
実は海辺の湯からは富士山も見えて、夕日が望めます。
宿泊の際にはお勧めですよ(海辺の湯で宿泊は出来なかったと思いますが)

先日、徳光さんの番組で、徳光さんも登られていたので、高齢の方でも登りやすいかもしれません(笑)日本寺までは階段が続きますが、なんとか登られていましたよ。
TVでもやっていたThe fishは次回行ってみたいと思います(*^_^*)