#登山情報 #登山 #ハイキング #トレッキング #絶景 #初心者 #低山 #親子 #おすすめ #ビギナー #日帰り #関東 #千葉 #登山コース

千葉県で日帰りハイキング!登山初心者におすすめ3選|富山・烏場山・鹿野山

更新日 10ヶ月前
本ページはプロモーションが含まれています。
千葉県で日帰りハイキング!登山初心者におすすめ3選|富山・烏場山・鹿野山

千葉県は全国で1番平均標高が低く、初心者や子ども連れでも気軽に日帰りハイキングをたのしめる山がたくさんあります。豊かな自然がたくさん残る千葉県の山に登れば、気軽に四季折々の美しい自然を堪能することができます。今回は登山初心者におすすめのハイキングスポットを厳選して3つご紹介していきます。

 

 

 千葉には初心者や子連れ向け絶景ハイキングコースがたくさん!ゆったりハイキングを楽しもう!

千葉県でアウトドアといえば真っ先に「海」を思い浮かべる人が多いかも知れません。しかし、意外にも千葉県には登山初心者や子ども連れのファミリーが日帰りでハイキングするのにうってつけの低山がたくさん存在しています。都心から車や公共交通機関でアクセスしやすく、豊かな自然と雄大な絶景をゆったりとたのしめる魅力的な山として、富山(とみさん)・烏場山(からすばやま)・鹿野山(かのうざん)の3つの山をご紹介してきます。

 

 富山(とみさん)

出典:photoAC

 富山の特徴

【山名】富山(標高:349m)

富山は千葉県南房総市に位置する標高349mの低山です。房総丘陵の一部を形成しており、関東百名山の1つに選ばれています。周辺は「県立富山自然公園」に指定されています。北峰(349m)と南峰(342m)の2つの峰をもつ双耳峰です。北峰は金毘羅峰と呼ばれ、三角点や金比羅神社、展望台などがあります。一方、南峰には観音堂が建てられており、観音峰と呼ばれています。名前の由来は安房開拓の祖である「天富命(あめのとみのみこと)」からきていると言われています。海上からよく見えることから、古くから航海の目印とされてきました。江戸時代後期に書かれた曲亭馬琴(きょくていばきん)の長編小説「南総里見八犬伝」の舞台となった山としても知られています。

 

 富山の初心者おすすめハイキングコース

富山には大きく分けて「伏姫籠穴コース」「福満寺コース」「伊予ヶ岳・富山縦走コース」の3つのハイキングコースがあります。登山道は整備されていて初心者や子供連れのファミリーでも安心して登ることができます。どのルートを通っても2時間ほどで山頂に到着することができます。初心者におすすめなのは「福満寺コース」です。途中までは舗装された登山道を歩きます。福満寺をスタートして、南峰を経由し、展望台のある北峰をめざすコースです。

 「伏姫籠穴コース」は「伏姫籠穴」まではアクセスすることができますが、台風の影響により現在山頂へと続く道は通行止めになっています。事前に最新情報を確かめてから登るようにしてください。

【登山口】

福満寺

【アクセス】

自動車の場合:『東関東自動車道 館山線 鋸南富山インター』から県道184号線を道なりに進み、突き当りを左折して県道258号線に入ります。そこから400mほどで『南房総市 無料駐車場』に到着します。

《駐車場》

南房総市 無料駐車場

  • 台数:約35台
  • 料金:無料
  • トイレ:なし

 

電車・バスの場合:『JR内房線 岩井駅』から徒歩30分ほどで登山口のある『福満寺』に到着します。

 

 富山の見どころ・おすすめポイント

出典:photoAC

富山に訪れるなら、ぜひ訪れて欲しい見どころがたくさんあります。そのおすすめポイントの1つが「南総里見八犬伝」の伏姫と八房が住んでいた「伏姫籠穴」という洞窟や犬塚です。他にも、山頂付近には「里見八犬士終焉の地」があり、聖地巡礼を行う人が度々訪れます。北峰には「十一州一覧台」という展望台があり、ここからは東京湾や房総の山々を見渡す360度の絶景パノラマビューを望むことができます。天気のいい日には富士山の姿を望むこともできます。

 

 烏場山(からすばやま)

出典:photoAC

 烏場山の特徴

【山名】烏場山(標高:266.6 m)

烏場山は千葉県南房総市と鴨川市の間に位置する標高266.6mの低山です。房総丘陵を形成している山の1つであり、低山ながらも新日本百名山に選ばれている人気のハイキングスポットです。勾配がゆるく、初心者や子供連れでも気軽にハイキングをたのしむことができます。また、周辺は花の生産地としても知られており、シーズンになるとたくさんの花々が咲き誇ります。展望台や見晴らし台もたくさん整備されているため、美しい景色を眺めながら山歩きを満喫できます。

 

 烏場山の初心者おすすめハイキングコース

烏場山のハイキングコースは整備されており、難所もなく勾配もゆるやかなため初心者や子供連れのファミリーでも気軽にチャレンジすることができます。初心者におすすめのハイキングコースは「烏場山周回コース」です。「花嫁街道」を通って烏場山山頂をめざし、「花婿コース」を通って下山します。花嫁街道はこの道を花嫁行列が通ったという伝承からその名前が付けられました。ハイキングコースには途中に展望台や見晴台が点在しており、すばらしい眺望をたのしみながらハイキングすることができます。

【登山口】

花嫁街道入口

【アクセス】

自動車の場合:『東関東自動車動館山線 富浦インター』から国道127号線を経由して県道296号線を道なりに19kmほど進みます。国道128号を北上すると道沿いに花嫁街道の案内板があるので、案内板に沿って進むと『花嫁街道入口』に到着します。

《駐車場》

花嫁街道入口付近のスペース

  • 台数:約5台
  • 料金:無料
  • トイレ:あり

 

電車・バスの場合:『JR内房線 和田浦駅』から徒歩30分ほどで『花嫁街道入口』に到着します。

 

 烏場山の見どころ・おすすめポイント

出典:photoAC

烏場山は展望に優れており、4つの展望台と2つの見晴台があることで、気軽に絶景ハイキングをたのしめる山として人気があります。山頂や途中の展望台からは房総の南側の山々や太平洋、伊豆方面の景色を眺めることができます。天気の良い日には第三展望台から富士山も展望できます。ふもとの和田浦は花の産地としても知られており、シーズンにはいろんな花々がハイキングに彩りを与えてくれます。烏場山は縁結びの山として有名で、山頂には「縁結びのおふく像」があります。花婿コースの登山口付近には落差9mの一本滝の「黒滝」があります。

 

ちょっと小腹が空いたら、管理栄養士監修のおやつでひとやすみ。健康志向のハイカーにおすすめです。

⇒公式ホームページは >こちらから<

 

 鹿野山(かのうざん)

出典:photoAC

 鹿野山の特徴

【山名】鹿野山(標高:379m)緯度経度:

鹿野山は千葉県君津市に位置する標高379mの千葉県で2番目に高い山です。房総丘陵を形成する山のひとつであり、山域は「南房総国定公園」内に位置しています。鹿野山という名前は東の「白鳥峰(379m)」・中央の「熊野峰(376m)」・西の「春日峰(352.4m)」の3つの峰の総称です。名前の由来は鹿が多く生息していたことから、お釈迦様が初めて説法をした場所である「鹿野苑」にちなんで付けられたと言われています。関東百名山のひとつに選ばれており、白鳥峰の山頂付近には千葉県の眺望百景にも選ばれている「久十九谷展望公園」があります。すばらしい景色を気軽にたのしめることから多くの人が訪れる人気の山です。

 

 鹿野山の初心者おすすめハイキングコース

初心者におすすめのハイキングコースは鹿野山のふもとにあるマザー牧場からスタートして、春日峰、熊野峰を経て、最高峰の白鳥峰をめざすコースです。ハイキングコースはほぼ舗装路を歩くため、ピクニック気分で気軽にチャレンジすることができます。小さな子供連れでも安心してハイキングをたのしめます。マザー牧場から神野寺まではバスも運行しています。マザー牧場から歩いて登るときには自動車に注意して登るようにしてください。歩く距離は短くなりますが、「神野寺」や「久十九谷展望公園」まで車でアクセスすることもできます。

【登山口】

マザー牧場

【アクセス】

自動車の場合:『東関東自動車道 館山線 君津スマートインター』から県道163号線、県道93号線を経由して15分ほどで到着します。

《駐車場》

マザー牧場駐車場

  • 台数:100台以上
  • 料金:1000円/台
  • トイレ:あり

 

電車・バスの場合:『JR内房線 佐貫町駅』から『日東交通バス 神野寺行』に乗車して『マザー牧場』で下車します。

 

 鹿野山の見どころ・おすすめポイント

出典:photoAC

鹿野山にはたくさんの見どころがありますが、1番の見どころはなんといっても「鹿野山九十九谷展望公園」から望む九十九谷の絶景です。九十九谷では秋から冬にかけて、早朝に雲海が発生することがあり、その幽玄な景色は千葉眺望百景にも選ばれています。白鳥峰・熊野峰・春日峰のそれぞれの山頂には「白鳥神社」・「熊野神社」・「春日神社」が祀られています。また、ぜひ訪れていただきたいスポットとして「神野寺」があります。このお寺は598年に聖徳太子によって開かれた関東最古の名刹で、関東三大修験道のひとつでもあります。ふもとの「マザー牧場」では動物とのふれあい体験や季節の花々の観賞、季節の味覚狩りなど、さまざまな体験をすることができます。

 

 千葉県には自然豊かな魅力的なハイキングスポットがたくさん!千葉でハイキングを楽しもう

今回は千葉県で初心者や子ども連れのファミリーが気軽に日帰りハイキングをたのしめる山として、富山・烏場山・鹿野山の3つの山をご紹介しました。今回ご紹介した山以外にも、千葉県には豊かな自然と触れ合える魅力的なハイキングスポットがたくさんあります。週末は家族や友人と千葉県の山にハイキングに出かけてみてはいかがでしょうか?

 

 【登山・ハイキング時の注意点】

・登山・ハイキングはしっかりとした装備をご準備のうえで行って下さい。

(くるぶしまである登山靴や厚手の靴下、雨具、防寒着、ヘッドライト、帽子、ナップザック、速乾性のインナー類、食料、水など)

・山によっては登山路が複数あり、分岐などもあるため事前に登山ルートの確認をしっかりと行った上で、地図とコンパスも携帯するようにしてください。

・登山届と山岳保険はもしもの時はとても役立ちます。届け出を忘れずにしておきましょう!

・登山経験や体力、当日の天候などによって登山ルートの難易度が変わりますので、ご自身の体力に合わせて、無理のない計画で登山を楽しんでください。

※登山道の状況や交通網、また駐車場や関連施設などの情報は天候や災害によって変わっている可能性もあります。登山にお出かけの際は最新情報を公式HPなどでしっかりとご確認した上で計画的にお楽しみください。

 

登山やアウトドア、レジャー用品ならこちらのサイトもオススメです。たくさんのグッズが用意されていて、こちらのサイトなら大体の物が揃います。是非一度ご覧になってみて下さい。こちら ⇓↓

ヒマラヤオンラインストア

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル