#動画 #カメラ #動画撮影用カメラ #アウトドア #登山カメラ #登山 #ハイキング #トレッキング #おすすめ

登山での動画撮影におすすめのカメラ5選!手軽に鮮明な風景を撮影可能

公開日 4週間前
登山での動画撮影におすすめのカメラ5選!手軽に鮮明な風景を撮影可能

登山での風景や山頂での美しい景色を動画で撮影したいと思っている方、さまざまなメーカーからカメラが販売されており、どのようなカメラを選べばよいのか悩んでいる方もいるでしょう。そのため、今回は登山での動画撮影におすすめのカメラ5選をご紹介します。

 

 

 

出典:Pexels

「登山で動画を撮影するのにどのようなカメラを選んでいいかわからない」といった悩みを抱えていませんか?

現在は、多くのカメラが発売されているので、どのカメラが最適なのか悩みますよね。

今回は登山での動画撮影におすすめのカメラ5選をご紹介します。

 GoPro HERO11 
 HandycamHDR-CX680
 RICOH THETA SC2
 OM SYSTEMデジタル一眼カメラ OM-D E-M5 Mark III
 AKASO Brave 7 LE アクションカメラ

この記事を読んで興味を持ってくださった方は、是非今回紹介しているカメラをご覧ください。

 

 

登山での動画撮影におすすめのカメラ5選

 

 GoPro HERO11 

登山におすすめのカメラ1つ目は、GoPro HERO11です。

 

GoPro HERO11は、8対7のアスペクト比を採用しており、正方形に近いフォーマットで撮影できます。

従来のGoProよりも、センサー幅が13%増加したことで広範囲の撮影が可能です。そのため、登山で動画撮影をする際には、広い範囲で臨場感たっぷりに撮影ができるでしょう。

また、「登山で撮影する場所によってアスペクト比を変えたい」と言う方もいるでしょう。GoPro HERO11では、簡単にアスペクト比を変えることが可能です。GoProのアプリであるGoPro Quickを利用してアスペクト比を変更しましょう。

具体的には、YouTube用に16:9に変更し、InstagramやTikTok用に9:16に変更して撮影できます。見せたい媒体によって最適な撮影が可能なため、登山で撮影した壮大な景色を共有しやすくなります。

その他にも、GoPro HERO11では、色彩表現レベルが10億色表示となっており、山の景色をより鮮明に移すことが可能です。カメラで動画を撮ると、実際に見た景色と違う事がありますが、GoPro HERO11では、人の目で見たまま撮影できます。登山が終わった後見返した後に、感動が鮮明によみがえってきますね。

さらに、HyperSmooth 5.0で、ブレ補正機能が強化されています。登山しながらの撮影だと、きれいな景色がブレやすいので、気にせず撮影可能でしょう。

最後に、冬の山で役立つ機能も満載です。寒い中でもGoPro HERO11は、高パフォーマンスを出せ、前作よりも充電が38%長くなっています。

このようにGoPro HERO11は、様々な媒体に合わせて動画撮影ができ、山での感動的なひとときが映せるカメラとなっています。

 

 HandycamHDR-CX680

ソニーのHandycamHDR-CX680も登山での動画撮影におすすめです!

 

HandycamHDR-CX680の特徴は、4Kで動画撮影が可能なこと。山を登りながらの風景や、山の頂上から見る圧倒的に美しい絶景を動画で楽しめます。

その他の特徴として、空間光学手ブレ機能があります。これは、動作中や拡大した際に、レンズも同時に動くため、ブレずにきれいな撮影が可能です。登山中に、見返したい景色があっても、気にせず撮影できるでしょう。登山風景をテレビ画面で見た時に、壮大な景色が見られること間違いなしですね!

また、HandycamHDR-CX680は衝撃による耐性にも優れています。衝撃吸収材を使用しているため、山でうっかり落としてしまった際にも安心です。安全に自由に撮影出来る機能がHandycamの魅力です!

その他にも、登山動画撮影した時に、好きなシーンを静止画にする「静止画切り出し機能」があるんです!なんと823万画素で切り出し可能なため、動画も画像でも楽しめるという素晴らしい機能をもっています。

そして、登山での撮影にぴったりな機能があります。すぐにピントを合わせてくれる「ファストインテリジェンAF」や動きながらでもピントを合わせ続ける「ロックオンAF」があり、山を上りながらでも鮮明に記録できます。

HandycamHDR-CX680は、解説したように、多くの機能で撮影がしやすく、耐衝撃耐性にも優れているため、登山での動画撮影におすすめのカメラとなっています。

 

 RICOH THETA SC2

3つ目の登山での動画撮影におすすめのカメラは、RICOH THETA SC2です!

 

RICOH THETA SC2は、持ち運びに便利なカメラとなっています。重量は、104gで非常に軽いんです!登山で荷物がいっぱいの時にも、困らないでしょう。

なんといってもRICOH THETA SC2の魅力は、360度の動画撮影が行えることです。登山中にきれいな景色を全て撮りたいと思っても、今までのカメラでは1か所ずつ回して撮る必要がありました。しかし、RICOH THETA SC2では、1か所にカメラを向けても全角度の動画撮影が可能なんです!

また、撮影シーンに合わせて顔や夜景動画がきれいに撮れる機能があります。山に上りながら、仲間と撮影したり、夜の山やきれいな星空を収めたい時に効果的でしょう。

他にも、高速無線転送機能があり、撮った動画をすぐに転送できます。撮った動画を転送して「THETA+」という専用アプリを用いて、加工した山の動画をSNSで共有しましょう!それにより、撮った動画をtheta360.comにアップすることも可能です。自分の撮った世界に一つしかない360度動画を世界中の人に共有しましょう。

そして、さらに使いやすさを追及しており、稼働時間が最大60分動画撮影可能です。登山で長時間の動画を撮りたい方にもおすすめのカメラです。!

持ち運びができ、360度高画質撮影ができるRICOH THETA SC2。登山が趣味の方には、満足頂けるはずです。

 

 OM SYSTEMデジタル一眼カメラ OM-D E-M5 Mark III

4番目にご紹介するのが、ミラーレス一眼カメラであるOM SYSTEMのデジタル一眼カメラ OM-D E-M5 Mark IIIです。

 

OM-D E-M5 Mark IIIの特徴は、414gというコンパクトなミラーレス一眼カメラであり、登山中に楽々と運べることです。また、耐久性にも優れており、防水や防塵機能があり、マイナス10度の低温でも壊れないため、冬の山でも安心して利用できるでしょう。

その他にも、高画質で登山での動画撮影ができることもメリットです。動画を目で見たまま自然に撮影でき、撮影時のブレが少ないため、山での鮮明な撮影が可能です。それだけでなく、人を撮る際や風景撮影時に最適なシーンモードの使い分けができます。登山中のどの場面でも、最高に品質の良い動画を撮れるのがOM-D E-M5 Mark IIIの魅力の1つです。

そして、OM-D E-M5 Mark IIIは、登山での動画撮影をするのに最適なレンズも揃っています。広い範囲での動画撮影や遠い距離の撮影にも対応できるため、山での様々な雰囲気を味わえること間違いなしです。レンズの重さは、254g、382g、414gなど軽量化に対応しており、カメラとレンズ合わせて1kgに満たないため持ち運びに不便さを感じることはありません。

このように、コンパクトで様々な撮影方法に対応しているOM-D E-M5 Mark III。便利さと高性能をどちらも両立させたい方におすすめです!

 

 AKASO Brave 7 LE アクションカメラ

登山での動画撮影におすすめのカメラ、最後は、AKASO Brave 7 LEです。

 

AKASO Brave 7 LEは、耐久性に非常に優れており、悪天候や道場の悪い登山での活躍間違いなしです。防水機能に優れているため、水深40mほどまで潜れるほどです。そのため、登山中の急な大雨の時にも安心して利用できるでしょう。

また、デュアルカラースクリーンがついているところもおすすめポイントです。デュアルカラースクリーンは、フロントスクリーンがついており、自撮りでの動画撮影の際に、自分たちがどういう風に写っているかを確認しながら撮影可能です。山での自撮りの時に、ずれることを心配せずに利用できるでしょう。

その他にも、Wi-Fi共有機能がついているところも見どころのひとつです。「AKASO GO」というアプリを用いることで、自身が撮った動画をスマホに共有できます。「美しい山の動画が撮れたから、SNSで共有したい」という際に、非常に役立ちます。

そして、手ブレ防止機能も優秀です。なんと、AKASO GOは、高速で移動している時にも、ブレを補正してくれるため安定した撮影が可能です。登山中に「早く移動したいけど、動画撮影もしたい」という時におすすめです。

AKASO GOは、登山のお供となるたくましいカメラです。安定した撮影と使いやすさが欲しい方は、購入はいかがでしょうか。

 

 登山で動画撮影するために最適なカメラの選び方

出典:Pexels

ここまで、登山で動画撮影をするのにおすすめのカメラをご紹介してきました。

では、登山をする際には、どのような基準でカメラを選べばよいのでしょうか。

ここでは、3点解説します。

 

 衝撃に強い

まずは、衝撃に強いことです。登山では、足場の悪い地面や急に転んでしまう危険性があります。そのため、衝撃に強いカメラを選ぶことで、安心して撮影可能です。

衝撃性を確認する方法としては、仕様に「耐衝撃〇m」と書いています。例えば、「耐衝撃2m」であれば、2mの高さから落としても壊れません。このように、カメラを選ぶ際には、衝撃性の確認をおすすめします。

 

 画質が良い

画質のよさも登山で動画撮影する際に重要です。山で美しい風景を見た際に、風景をそのまま動画撮影してくれるカメラであれば、後で見返す時にも楽しめるでしょう。

カメラの画質を確認する方法としては、解像度を確認するようにしましょう。フルHD、4Kなどは風景をより鮮明に映せて、目で見たそのままを味わうことも可能です。

画質の良さを意識して、登山を楽しみましょう!

 

 持ち運び便利

登山では、大荷物で歩くため持ち運びが便利なカメラは、非常に使い勝手が良くなります。片手で持ちやすいくらいコンパクトなサイズだと、登りながら撮影可能です。

登山中に負担をかけずに、撮影できるカメラを選びましょう。

 

 登山での動画撮影におすすめのカメラまとめ 

今回は、登山で動画撮影するのにおすすめのカメラを解説してきました。

登山での動画撮影におすすめのカメラ5選は、以下となります。

  • GoPro HERO11 
  • HandycamHDR-CX680 
  • RICOH THETA SC2
  • OM SYSTEMデジタル一眼カメラ OM-D E-M5 Mark III
  • AKASO Brave 7 LE アクションカメラ

今回ご紹介したカメラで、気になるカメラが見つかった方は、是非登山での動画撮影に活かしてください。

 

コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル