#トレッキングシューズ #登山 #ハイキング #トレッキング #おすすめ #メンズ #レディース #山ガール #登山靴

スニーカーと登山靴の違いは?初心者におすすめのハイキングシューズ7選

公開日 3ヶ月前
本ページはプロモーションが含まれています。
スニーカーと登山靴の違いは?初心者におすすめのハイキングシューズ7選

登山用スニーカーは一般的なスニーカーよりも歩行時の安定性やグリップ力、快適性が高いところが特徴です。この記事では、登山用スニーカーと一般的なスニーカーの違いや、登山用スニーカーを選ぶときのポイント、おすすめの登山用スニーカーを紹介します。

 

 

登山やハイキングに行く際は、登山用スニーカーやハイキングシューズを履いていくのがおすすめです。登山用スニーカーは一般的なスニーカーと異なる機能や特徴を持っているため、より安全・快適に山登りを楽しめます。

今回は登山用スニーカーの特徴や選び方のポイント、初心者におすすめのハイキングシューズをご紹介します。

 

 スニーカーと登山靴の違いは?

出典:Shutterstock

一般的なスニーカーと登山靴には明確な違いがあります。

ここではスニーカーと登山靴の違いを3つのポイントに分けて解説します。

 

 グリップ力の違い

グリップ力とは、靴底と地面の摩擦力のことです。グリップ力が高いほど摩擦が発生し、濡れた路面でも滑りにくくなります。登山靴は濡れた地面や凹凸のある足場でも安定して歩行できるよう、グリップ力の高いアウトソールが採用されています。

 

 ソールの硬さの違い

登山靴は石や砂利など凹凸のある登山道でも足に負担がかからないよう、一般的なスニーカーよりソールが硬めに作られています。地面からの刺激がダイレクトに足裏に伝わりにくい分、ケガや疲れの予防につながります。

 

 通気性の違い

ハイキングではたくさん歩くので、シューズ内部が汗で蒸れやすくなります。登山靴はメッシュ素材やゴアテックス素材など、通気性や透湿性の高い素材を使用しているものが多く、一般的なスニーカーに比べて内部をドライに保ちやすいところが特徴です。

 

 登山用スニーカーの選び方を初心者向けに徹底解説

出典:Shutterstock

登山用スニーカーやハイキングシューズの選び方のポイントを3つご紹介します。

 

 硬めのソールを選ぶ

登山初心者の方は足の負担を軽減できるよう、クッション性の高い硬めのソールを選ぶのがポイントです。ソールが薄いものは軽量ですが、足腰に負担がかかりやすいので、初心者のうちは避けた方が無難です。

 

 歩き方に合わせて選ぶ

登山用スニーカーは大きく分けてローカット、ミドルカット、ハイカットの3種類に区分されます。初心者の場合は、一般的なスニーカーと履き心地が似ているローカットあるいはミドルカットのシューズを履くのがおすすめです。ローカットは足首の可動域が大きく、軽快に歩くことが可能です。一方のミドルカットは足首のホールド感が高い分、安定した歩行をサポートしてくれます。

どちらを重視するかは人それぞれなので、ニーズに合ったものを選びましょう。

 

 かかとの形に合わせて選ぶ

出典:Shutterstock

登山用スニーカーを試し履きするときは、かかとをしっかり合わせることが大切です。かかとの形に合わないものを選ぶと、安定性が低下するほか、靴擦れなども起こりやすくなるので要注意です。一方、爪先はややゆとりを持たせておくと、足の負担を軽減できます。

 

 

 初心者におすすめのハイキングシューズ7選!

出典:Shutterstock

登山初心者にもおすすめのハイキングシューズを7つ厳選してご紹介します。

 

1. キャラバン|C1-02S[ユニセックス]

 

登山愛好家向けに設計されたスタンダードなハイキングシューズです。履き口周りに柔らかな生地やクッション材を使用することで、足首を優しくホールドし、歩行時の負担を軽減してくれます。アキレス腱の部分が浅めにカットされている分、足首を動かしやすく、登山初心者でも履きやすい仕様になっているところが特徴です。爪先部分には指先をしっかり保護してくれるTPU樹脂カップが使われています。

サイズ 22.5~30.0cm
カラー アッシュ/レッド/デザートサンド/アンバー/ブラウン/ネイビー/ブラックシルバー
素材 メッシュポリエステル、ゴアテックス、キャラバントレックソール、EVAインソール、ライトフレーム

 

 

2. サロモン|XA PRO 3D V8 GORE-TEX[メンズ]

 

軽量性とグリップ力を両立させた機能性の高いハイキングシューズです。薄くてソフトな素材を使用している分、しっかりした作りなのに軽く、長時間履いていても足に疲れにくい仕様になっています。アウトソールとミッドソールの間には薄型のシャーシが配置されており、適度な安定感と快適な履き心地をもたらします。完全防水のゴアテックスは透湿性も高く、内部をドライな状態に保てるところが魅力です。

サイズ 25.0~28.5cm
カラー Ebony×Caramel Cafe×Black/Magnet×Stormy_Weather×White
素材 ゴアテックス、ラバー、テキスタイル

 

 

3. サロモン|XA PRO 3D V9 [レディース]

 

安定性・クッション性・グリップ力を兼ね備えたレディース用のハイキングシューズです。濡れた地面や岩の多い道など、あらゆるコンディションにも対応しており、高い密着性と耐久性を兼ね備えています。また、ファイバーガラスで強化されたプラスチックシャーシにより、かかとをしっかりサポートしてくれます。

サイズ 22.0~25.0cm
カラー Gull×White×Bleached Aqua
素材 合成素材、テキスタイル、ゴム

 

 

4. シリオ|P.F.13-1 STORM[メンズ]

街歩きからハイキングまで幅広いシーンに対応できるハイキングシューズです。アッパーには防水透湿性に長けたゴアテックスを使用しており、常にドライな履き心地をキープできます。アウトソールにはグリップ力の高いビブラムソールを使用しており、足場の悪いところでも安定して歩行することができます。防水機能も搭載されているため、小雨や濡れた足場のハイキングにもおすすめです。

サイズ 24.0~29.0cm
カラー ストーム
素材 ゴアテックス

 

 

5. シリオ|P.F.13-1 HAZE シューズ[レディース]

 

日常使いからアウトドアまで活用できるオールマイティなレディース用ハイキングシューズです。防水透湿性に長けたゴアテックスをアッパーに採用しており、水濡れをしっかり防ぎつつ、内部の蒸れを予防します。また、ビブラムソールを使用することで、幅広い地形に対応が可能です。街歩きでもハイキングでも快適な履き心地を実現します。

サイズ 22.5~25.5cm
カラー ヘイズ
素材 ゴアテックス

 

 

6. ザノースフェイス|スクランブラー GORE-TEX インビジブル フィット[メンズ]

 

ハイキングから日常まで活用できる機能的なハイキングシューズです。防水透湿性に優れたメンブレンを直接アッパーに接着することで、快適な履き心地を保持できる仕組みになっています。ミッドソールには足に馴染みやすいEVA素材を使用しています。適度なクッション性も備えているため、長時間歩いても足に疲れを感じにくいところが特徴です。

サイズ 25.0~28.5cm
カラー ウォルナット×ウォルナット/TNFブラック×TNFブラック
素材 GORE-TEX Invisible Fit プロダクトテクノロジーメンブレン、シンセティックマイクロスエードアッパー、TPUトゥキャップ、ガセットタン、EVAフットベッド、圧縮成型EVAミッドソール、AMPHI-GRIPラバーアウトソール

 

 

7. コロンビア|セイバー ファイブ ロー アウトドライ[レディース]

 

 

グリップ力とクッション性に優れたローカットのレディース用ハイキングシューズです。防水透湿機能「アウトドライ」が水濡れを防ぎつつ、蒸れを逃がしてシューズ内の快適性をキープします。軽量でありながら、少ない力で足を踏み出せる優れた反発力も備えており、ハイキング初心者でも楽に歩けるところが特徴です。スマートなフォルムは街歩きにも適しており、普段履きしたい方にもおすすめです。

サイズ 22.5~26.0cm
カラー Elk×Red Quartz/Savory×Sunset Orange/Dark Plum×Sea Wave
素材 ウォータープルーフシンセティックレザー、ポリエステルメッシュ

 

 登山やハイキングには登山用スニーカーを履いていくのがおすすめ

登山やハイキングに行く際は、普通のスニーカーよりもグリップ力やクッション性、通気性の高い登山用スニーカーを履いていくのがおすすめです。初心者の場合はソールが硬めのものや、自分の歩き方に適したタイプのシューズを選ぶのがポイントです。試し履きするときはかかとを合わせ、爪先にゆとりを持たせるようにしましょう。

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル