#キャンプ #アウトドア #ポータブル電源 #バッテリー #おすすめ

【2024年】キャンプにおすすめのポータブル電源のおすすめ10選!選び方も解説

公開日 1ヶ月前
本ページはプロモーションが含まれています。
【2024年】キャンプにおすすめのポータブル電源のおすすめ10選!選び方も解説

ポータブル電源は、屋外などで電化製品を充電できる機器です。コンセントのないキャンプ場でも家電を使用できて、キャンプ体験はより豊かなものになるでしょう。本記事では、キャンプで使用するポータブル電源の選び方やおすすめのポータブル電源を厳選して10個紹介します。

 

 

ポータブル電源があれば、コンセントのないキャンプ場でも家電を使用できて、キャンプ体験はより豊かなものになるでしょう。コンセントのないキャンプ場に泊まる場合には、ポータブル電源を持っていくことがおすすめです。しかし、多くのメーカーがポータブル電源を販売しており、どれを選べばよいのかわからないという方もいるでしょう。

そこで本記事では、キャンプで使用するポータブル電源の選び方についてわかりやすく解説します。キャンプにおすすめのポータブル電源を厳選して10個紹介するので、これからキャンプに挑戦する方やポータブル電源を探している方はぜひ参考にしてください。

 

 キャンプで使えるポータブル電源の選び方

出典元:Jackery公式HP

ポータブル電源は、屋外などで電化製品を充電できる機器です。電源のないキャンプ場でもポータブル電源を使用すれば、電子レンジやドライヤーを使えます。

しかし、どれが自分に合っているのかわからないという方もいるでしょう。そこで、ここではキャンプで使えるポータブル電源の選び方について解説します。

  • 容量で選ぶ
  • 定格出力で選ぶ
  • 出力ポートで選ぶ
  • 安全性で選ぶ
  • その他機能で選ぶ

 

 容量で選ぶ

容量の大きいポータブル電源は、多くの電力を蓄えられて、多くの家電に使用できます。しかし、容量が大きいほど重さが増し、価格も高くなる傾向にあるため、使用用途に応じて容量を決めることが重要です。

キャンプに必要な用途は、使用予定の家電と、使用予定時間から算出できます。まず家電のラベルなどから1時間あたりの消費電力を確認します。そして、キャンプ中に予定している使用時間に1時間あたりの消費電力を乗じると、必要な容量を算出することが可能です。

ただし、予期せぬ状況で使用時間が伸びたり、追加で家電を使いたくなったりすることも考えられます。算出した必要な容量よりも、少し余裕を持たせた容量のポータブル電源を選ぶとよいでしょう。

 

 定格出力で選ぶ

定格出力とは、ポータブル電源が安定して出力できる最大電力のことです。使用するデバイスの消費電力が定格出力以下の場合、安全に使用できます。定格出力を上回る消費力のデバイスを使用すると、デバイスが動かなかったり、ポータブル電源が壊れたりする可能性があるため、定格出力は必ず確認しておきましょう。

複数のデバイスに同時に給電したい場合には、デバイスの消費電力の合計が定格出力以下になるように注意しなければなりません。以下の表に電化製品の消費電力の目安をまとめたため、参考にしてください。

【電化製品別の消費電力の目安】

電化製品 消費電力の目安
スマートフォン充電器 5〜10W
LEDランタン 25〜200W
電気毛布 50〜80W
ポータブル冷蔵庫 60〜300W
ノートパソコン 50〜120W
炊飯器 100〜250W
ドライヤー 600〜1,200W
電子レンジ 1,000〜1,450W

 

例えば、定格出力が500Wの場合、300Wのポータブル冷蔵庫は使用できますが、1,200Wのドライヤーは使用できません。また、300Wのポータブル冷蔵庫と250Wの炊飯器を同時に使用する場合には消費電力が500Wを上回るため、同時ではなく、一つずつ使用する必要があります。

 

 出力ポートで選ぶ

出典元:PowerArQ公式オンラインストア

ポータブル電源によって搭載されている出力ポートの種類は異なります。使用する家電によって必要となる出力ポートは異なるため、ポータブル電源を選ぶ際は搭載されている出力ポートの種類を確認することが重要です。

ポータブル電源に搭載されている出力ポートの種類は、以下の通りです。

  • AC出力ポート
  • DC出力ポート
  • USB出力ポート

 

例えば、ノートパソコンやミニ炊飯器は、AC出力ポート、ポータブル冷蔵庫はDC出力ポート、スマートフォンはUSB出力ポートが搭載されているポータブル電源が必要です。

 

 安全性で選ぶ

ポータブル電源は電気を扱うものであり、発火のリスクがあるため、安全性で選ぶことも重要です。ポータブル電源を購入する際は、認証マークの有無を確認しましょう。代表的な認証マークや保護機能には、以下のようなものがあります。

種類 説明
BMS 電圧、電流、温度などを測定して監視するシステム
MCU 高音になったり、発火したりするのを防止するシステム
PSEマーク 日本の法律で定められた安全性能基準規格
CEマーク EUの法律で定められた安全性能基準規格
RoHS EUによる電子・電気機器における特定有害物の使用制限を表すマーク
UN38.3 リチウムイオン電池の国際輸送時に求められる、最も基本的で重要な安全性規格

 

 

 その他機能で選ぶ

ポータブル電源によっては、ライト機能やソーラー充電機能、アプリ連携機能など、便利な機能を備えていることがあります。基本的な機能のみでも問題ありませんが、より便利に使えたり、万が一のときに役に立ったりするため、どのような機能を備えているのか確認しておきましょう。

【その他機能】

主な機能 概要
ライト機能 照明のない屋外での活動時や停電時に手元を照らせる
ソーラー充電 太陽光で充電できるため、災害時でも使用できる
アプリ連携機能 スマホアプリで遠隔操作できる

 

 

キャンプにおすすめのポータブル電源10選

出典元:Jackery公式HP

ここでは、キャンプにおすすめのポータブル電源を厳選して紹介します。

【Jackery ポータブル電源 400(Jackery)】

 

 

「Jackery ポータブル電源 400」は、4台のデバイスを同時に給電できる、容量が403Whのポータブル電源です。4.1kgと超軽量で、持ち運びしやすい点が特徴です。スマートフォンなら約22回、カメラなら約19回、ノートパソコンなら約5.5回、ゲーム機なら約15回充電できます。

一般社団法人防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得しており、安全性が高い点も魅力です。さらに、PSEマークやUN38.3の認証も取得しているため、安心して使用できます。

容量 403Wh
定格出力 200W
出力ポート数 計4口   AC出力ポート:1口  /  DC出力ポート1口  /  USB出力:2口
充電期間 コンセント:7.5時間  /  シガーソケット:10時間
サイズ 23cm×15.3cm×16.7cm
重量 4.1kg

 

 

【Jackery ポータブル電源 1000 Pro(Jackery)】

 

 

「Jackery ポータブル電源 1000 Pro」は、8台のデバイスを同時に給電できる、容量が1,002Whのポータブル電源です。定格出力が1,000Wと高出力であるため、ドライヤーや炊飯器、電気ケトルなど、消費電力が1,000W以内のさまざまな家電に使用できます。

他の同クラスのポータブル電源と比較すると、11.5kgと軽い点が特徴です。また、BMSを搭載しており、過充電や過放電を気にせずに安心して使用できる点も魅力です。

容量 1,002Wh
定格出力 1,000W
出力ポート数 計8口  AC出力ポート:3口/シガーソケット:1口/USB-A出力ポート:2口/USB-C出力ポート:2口
充電期間 コンセント:約1.8時間/ソーラーパネル:最速約1.8時間
サイズ 34cm×26.2cm×25.5cm
重量 11.5kg

 

 

【BLUETTI EB55ポータブル電源(BLUETTI)】

 

 

「BLUETTI EB55ポータブル電源」は、13台のデバイスを同時に給電できる、容量が537Whのポータブル電源です。最先端の急速充電技術を採用しており、短時間で充電を行えます。

使用しているリン酸リチウム電池は、耐久性と安全性に優れています。2,500回放充電を繰り返しても残存量は80%以上であり、長く使用することが可能です。さらに、特有のエコモード機能を備えており、不要な電力消費を抑えられます。

容量 537Wh
定格出力 700W
出力ポート数 計13口    AC出力ポート:4口  /  5521出力:2口  /  シガーソケット:1口  /  ワイヤレス充電:1口  /  USB-A出力ポート:4口  /  USB-C出力ポート:1口
充電期間 -
サイズ 27.8cm×20cm×19.8cm
重量 7.5kg

 

 

【BLUETTI EB70S 小型ポータブル電源(BLUETTI)】

 

 

「BLUETTI EB70S 小型ポータブル電源」は、12台のデバイスを同時に給電できる、容量が716Whのポータブル電源です。ACアダプター充電、ソーラーパネル、シガーソケット充電、発電機充電という4つの充電方法があり、状況に応じて充電方法を変更できます。

使用しているリン酸リチウム電池は、耐久性と安全性に優れています。2,500回放充電を繰り返しても残存量は80%以上であり、長く使用することが可能です。さらに、特有のエコモード機能を備えており、不要な電力消費を抑えられます。

容量 716Wh
定格出力 800W
出力ポート数 計12口   AC出力ポート:4口  シガーソケット:1口  ワイヤレス充電:1口  DC出力ポート:2口  USB-A出力ポート:2口  USB-C出力ポート:2口
充電期間 -
サイズ 32cm×21.6cm×22cm
重量 9.7kg

 

 

【PECRON E600LFP 小型ポータブル電源(PECRON)】

 

 

「PECRON E600LFP 小型ポータブル電源」は、11台のデバイスを同時に給電できる、容量が1,200Whのポータブル電源です。急速充電に対応しており、AC充電であれば約2.2時間で充電が完了します。

優れた静音設計によって使用時の騒音を50dB以下に抑えており、静かなキャンプ場で使用しても音が気になりません。また、BMSを搭載しており、過充電や過放電、過電流、加温などから保護できて、バッテリー寿命が長い点も魅力です。

容量 614Wh
定格出力 1,200W
出力ポート数 計11口 AC出力ポート:3口/シガーソケット:1口/ワイヤレス充電:1口/DC5525出力ポート:2口/USB-A出力ポート:2口/USB-C出力ポート:2口
充電期間 コンセント充電:2.2時間/ジェネレーター充電:2.2時間/シガーソケット充電:7時間/ソーラー充電:1.5〜2.5時間
サイズ 29.8cm×19.9cm×21.5cm
重量 9.4kg

 

 

【PECRON E2000LFP ポータブル電源(PECRON)】

 

 

「PECRON E2000LFP ポータブル電源」は、16台のデバイスを同時に給電できる、容量が1,920Whのポータブル電源です。急速充電に対応しており、1つのACアダプターなら3.5〜4時間、2つのACアダプターなら1.5〜2時間で充電が完了します。

パススルー機能を備えており、ポータブル電源を充電しながら、ポータブル電源でスマートフォンなどに給電できます。また、静音設計によって使用時の騒音を50dB以下に抑えている点も魅力です。

容量 1,920Wh
定格出力 2,000W
出力ポート数 計16口   AC出力ポート:6口  /  シガーソケット:1口  /  ワイヤレス充電:1口  /  DCポート:2口  /  USB-A出力ポート:4口  /  USB-C出力ポート:2口
充電期間 ACアダプター+ソーラー充電:1.5時間  /  ACアダプター+車充電:1.5時間  /  デュアルAC充電:1.5~2時間  /  ACアダプター充電:3.5~4時間  /  発電機充電1.5~2時間  /  ソーラー充電:約2~3時間  /  車充電:20時間
サイズ 40.9cm×25.6cm×29.7cm
重量 22kg

 

 

【VTOMAN JUMP 600X ポータブル電源 (VTOMAN)】

 

「VTOMAN JUMP 600X ポータブル電源」は、11台のデバイスを同時に給電できる、容量が299Whのポータブル電源です。独自開発のLIFEBMS機能により、過充電保護、過電流保護、過放電保護、過電圧保護、過熱保護など10種類もの安全保護機能を備えています。

Quick Charge 3.0とUSB PD 60W急速充電知能チップを搭載している点も特徴です。80%以上の充電時間の節約に成功し、さらに充電しながら他のデバイスに給電できます。

容量 299Wh
定格出力 600W
出力ポート数 計11口   AC出力ポート:4口  /  シガーソケット:1口  /  DC/5.5mm:2口  /  USB-A出力ポート:3口  /  USB-C出力ポート:1口
充電期間 -
サイズ 26.3cm×26.1cm×26.1cm
重量 7kg

 

 

【PowerArQ 2 ポータブル電源 500Wh(PowerArQ)】

 

 

「PowerArQ 2 ポータブル電源 500Wh」は、11台のデバイスを同時に給電できる、容量が135,000mAhのポータブル電源です。ワイヤレス充電に対応しており、スマホを上に乗せることで充電を行えます。

背面にはLEDライトが設置されており、520ルーメンの光で周囲を照らせます。停電などで電気を使えないときでも、安心です。また、カラー表示のディスプレイによって視認性が高い点も魅力です。

容量 135,000mAh
定格出力 -
出力ポート数 計12口    AC出力ポート:2口  /  シガーソケット:1口  /  DC/5.5mm:2口  /  USB-A出力ポート:4口  /  USB-C出力ポート:1口  /  ワイヤレス充電:1口
充電期間 ACアダプター:約6〜7時間
サイズ 26cm×19.1cm×19.5cm
重量 6.2kg

 

 

【ポータブル電源ETA(ENERNOVA)】

 

「ポータブル電源ETA」は、10台のデバイスを同時に給電できる、容量が288Whのポータブル電源です。リン酸リチウム電池を使用しており、毎日1回使用しても10年以上は持つほど寿命が長いです。80%まで最短50分で充電できるため、緊急時にもすぐに使用できる点も魅力です。

フロントパネルは夜間でも見やすいように設計されています。搭載されているLEDライトによって、夜間照明や緊急時に周囲を照らすことが可能です。

容量 288Wh
定格出力 600W
出力ポート数 計10口   AC出力ポート:2口  /  USB-A出力ポート:2口  /  Quick Charge 3.0出力ポート:1口  /  USB-C出力ポート:1口  /  シガーソケット:1口  /  DC6530出力ポート:1口  /  ワイヤレス充電:1口  /  XT60出力:1口
充電期間 ACアダプター(80%):1.2時間  /  AC+PD(80%):50分  /  PD(80%):4.5時間  /  ソーラーパネル(80%):1.2時間  /  DC(80%):1時間
サイズ 21.8cm×14.5cm×14.9cm
重量 4kg

 

 

【ALLPOWERSポータブル電源R600 (ALLPOWERS)】

 

「ALLPOWERSポータブル電源R600」は、10台のデバイスを同時に給電できる、容量が299Whのポータブル電源です。スマホアプリとの連携機能を備えており、ポータブル電源の状況確認や操作を行えます。

また、ポータブル電源初心者でも気軽に使えるように多くの工夫がなされている点も特徴です。残量や使用可能な時間などを液晶ディスプレイにわかりやすく表示したり、防水防塵、耐火耐熱、耐衝撃などの機能を備えていたりします。さらに、フロント部分にはライトが付いており、懐中電灯として周囲を照らすことも可能です。

容量 299Wh
定格出力 600W
出力ポート数 計10口   AC出力ポート:2口  /  USB-C出力ポート:2口  /  USB-A出力ポート:2口  /  シガーソケット:1口  /  DC5525出力ポート:2口  /  ワイヤレス充電パッド:1口
充電期間 -
サイズ 28.5cm×19.5cm×19.0cm
重量 5.8kg

 

 まとめ

一口にポータブル電源といっても、商品によって容量や定格出力、出力ポート数などは異なります。安全かつ快適に家電に給電するために、ポータブル電源を選ぶ際は以下のポイントを確認しておきましょう。

  • 容量
  • 定格出力
  • 出力ポートの種類・数
  • 安全性
  • 機能

また本記事では、キャンプにおすすめのポータブル電源を10個紹介しました。超軽量のものやアプリと連携しているものなど、機能の優れたポータブル電源を紹介したので、これからポータブル電源を用意する方はぜひ参考にしてください。

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル