#ボルダリング #服装 #登山 #初心者 #おすすめ #ビギナー #メンズ #レディース

クライミングシューズ・ボルダリングシューズの違いは?選び方とおすすめ8選

公開日 3週間前
本ページはプロモーションが含まれています。
クライミングシューズ・ボルダリングシューズの違いは?選び方とおすすめ8選

クライミングシューズやボルダリングシューズは、壁を登りやすいよう、フリクション性やフィット感に優れた作りになっています。この記事ではクライミングシューズとボルダリングシューズの違いや特徴、選び方のポイント、おすすめの人気モデルを紹介します。

 

 

クライミングやボルダリングを楽しむ際は、専用のシューズを履くのが基本です。クライミングシューズやボルダリングシューズの選び方にはいくつかのポイントがあるので、基本を押さえてから商品を選びましょう。

今回はクライミングシューズとボルダリングシューズの違いや、シューズの選び方のポイントについて解説します。

 

 クライミングシューズとボルダリングシューズの違いは?

出典:Shutterstock

クライミングシューズとボルダリングシューズは、どちらも壁面を登る際に使用するアイテムです。性能・機能面に大きな違いはないため、クライミングあるいはボルダリング目的なら、どちらのシューズを選んでも問題ないでしょう。

なお、クライミングシューズ、ボルダリングシューズには以下のような特徴があります。

 

 フリクション性が高い

フリクションとは接地したときに生まれる摩擦のことです。クライミングやボルダリングでは突起物(ホールド)、フリクションを利用しながら登っていくので、クライミングシューズやボルダリングシューズはフリクション性の高い作りになっています。

 

 フィット感が高い

出典:PIXTA

クライミングやボルダリングでは壁面をしっかりとらえて登っていかなければならないため、足裏が靴の中でずれたり滑ったりしないよう、フィット感にこだわって作られています。初心者のうちは窮屈に感じますが、フィット感の高さが安定した登りをサポートしてくれます。

 

 2つのポイントでクライミングシューズ・ボルダリングシューズの選び方を紹介

出典:PIXTA

クライミングシューズとボルダリングシューズの選び方のポイントを2つご紹介します。

 

 履きやすさで選ぶ

クライミングシューズやボルダリングシューズはフィット感が高い分、一般的なシューズに比べて着脱しにくかったり、窮屈さを感じたりすることがあります。特に初心者の方は違和感を覚えやすいので、紐や留め具のないスリップオンタイプか、ワンタッチで着脱できるベルクロタイプを選ぶのがおすすめです。

 

 自分のレベルで選ぶ

クライミング・ボルダリング初心者の場合は、ソールが平坦で一般的なシューズに近い履き心地のフラットタイプが適しています。一方、中級者以上の方はホールドに足を載せやすいダウントゥタイプ(つま先が下に曲がっているタイプ)を選ぶと上達が早くなります。

 

 

ボルダリングシューズおすすめ8選!人気モデルを紹介

出典:PIXTA

男女それぞれにおすすめのボルタリングシューズを8個ピックアップして紹介します。

 

1. アンパラレル|エンゲージVCS[メンズ]

 

初めてクライミングやボルダリングに挑戦する方におすすめのメンズ用シューズです。着脱しやすい変則2本締めのベルクロクロージャーシステムを採用することで、ボルダリングシューズでありながらスムーズな脱ぎ履きを実現しています。アッパーに使用している北米産プレミアムレザーは柔らかく、初心者でも違和感なく履けるのが特徴です。アウトソールは剛性とフリクションのバランスに優れたRHラバーはグリップ力が高く、安定した登りをサポートします。

サイズ 5~12(アメリカサイズ)
カラー ブルー
素材 US LEATHER、RH Rubber 4.2㎜

 

 

2. アンパラレル|エンゲージVCS[レディース]

 

着脱しやすい変則2本ベルクロを採用したレディース向けボルダリングシューズです。硬すぎず、柔らかすぎない適度なソールフレックスと、ソフトなアッパー素材の組み合わせにより、初心者でも違和感のないナチュラルな履き心地となっています。レディースモデルは細身の足にフィットする足型を採用しています。また、ややソフトな3.5mmRHラバーアウトソールを使用することで、女性でも扱いやすい仕様になっているところがポイントです。

サイズ 3~9(アメリカサイズ)
カラー -
素材 US LEATHER、RH Rubber 3.5㎜

 

 

3. スポルティバ|フィナーレVS[メンズ]

 

初心者から中級者まで幅広い層に適したメンズ用ボルダリングシューズです。着脱しやすいベルクロ2本締めを採用しており、窮屈さを感じにくいところが特徴です。比較的ソールが薄めに作られているため、足裏感覚にも長けており、繊細なフットワークを行えます。ストレートかつフラットな形状は長時間履き続けていても痛みが出にくく、ストレスフリーで着用できます。

サイズ 36~46(イタリアサイズ)
カラー サルファー×ブルー
素材 スエードレザー、Vibram XS EDGE 5.0mm

 

 

4. スポルティバ|フィナーレVS ウーマン[レディース]

 

履き心地の良さを追求して開発されたレディース用ボルダリングシューズです。ベルクロ2本締めモデルを採用しており、ボルダリングシューズにありがちなきつさを感じにくい仕様になっています。一方、初心者用の中ではソールが薄めになっており、地面や壁に足をつけたときの感覚にも優れているところが特徴です。長時間履いていても痛みや疲れを感じにくいので、ジムでのトレーニングにも適しています。

サイズ 33~40(イタリアサイズ)
カラー グレイ×コーラル/シャドウ×モス
素材 スエードレザー、Vibram XS EDGE 5.0mm

 

 

5. スカルパ|オリジン[メンズ]

 

快適な履き心地とリーズナブルな価格が魅力のメンズ向けボルダリングシューズです。アッパーにはスエードレザーを採用しており、長く履くほど足になじみ、履き心地の良さを向上していきます。中級者はもちろん、ボルダリングやクライミング初心者にもおすすめの一足です。見た目も洗練されており、スエードが落ち着いた印象をあたえつつ、スタイリッシュなデザインを採用したベルトがワンポイントアクセントになっています。

サイズ 37~46(イタリアサイズ)
カラー カァヴィ×ライトグレー/カァヴィ×ブラック
素材 スエード、マイクロファイバー

 

 

6. スカルパ|オリジンWMN[レディース]

 

ボルダリング・クライミング初心者におすすめのレディース用ボルダリングシューズです。スリムな木型を採用しており、女性の細い足にもぴったりフィットします。アッパーに用いられたスエードレザーは使いこむほどに足になじんでいくので、長く愛用したい方にぴったりです。カラーは爽やかなモルディブカラーを採用した2種類をラインナップしています。洗練されたおしゃれなデザインが好評です。

サイズ 34~40(イタリアサイズ)
カラー モルディブ×ライトグレー/モルディブ×ブラック
素材 スエード、マイクロファイバー

 

 

7. アンパラレル|レグルス[ユニセックス]

 

https://item.rakuten.co.jp/sakaiya/10088413/

スリップオンとシングルベルクロを採用したボルダリングシューズです。心地良い足入れとフィット感が繊細なつま先感覚につながっており、多彩な地形でのボルダリング、クライミングをサポートします。剛性の高いハードソールでありながら、フリクションとのバランスが良く、かつダウントウラストとの組み合わせによって足指への力が入れやすくなっています。

サイズ 4~12(アメリカサイズ)
カラー ブラック
素材 SYNTHETIC(W/O LINING)、RH Rubber 4.2㎜

 

 

8. アンアパレル|スープアップ[ユニセックス]

 

ソフトシューズに求められる要件をハイレベルで追求したボルダリングシューズです。

強傾斜の壁面や、水流に磨かれた岩肌など、厳しい条件下でも優れたフリクション性能とダイレクト感を実現する作りになっています。

アーチにフィットするスリングショットとシングルベルクロの組み合わせが、足への高いフィット性を実現しています。

サイズ 4~12(アメリカサイズ)
カラー ブラック
素材 SYNTHETIC(W/O LINING)、RS 3.5mm

 

 履きやすさや自分のレベルに合ったクライミングシューズ、ボルダリングシューズを選ぼう

クライミングやボルダリングにチャレンジするときは、普通のシューズよりもフリクション性やフィット感の高いクライミングシューズ、ボルダリングシューズを履くのが基本です。シューズを選ぶ際は履きやすさや自分のレベルに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル