#ナイフ

Muthos Homura(ミュートスホムラ)のProminence MH-001を実際に使った口コミ!

公開日 2週間前
本ページはプロモーションが含まれています。
Muthos Homura(ミュートスホムラ)のProminence MH-001を実際に使った口コミ!

アウトドアナイフMuthos Homura(ミュートスホムラ)のProminence MH-001を実際に使い、写真付きでレビューします。使用感や使う時の注意点などの口コミを知りたい方はぜひ参考にしてください。

 

Muthos Homura(ミュートス・ホムラ)のProminence MH-001は、新潟県にある小林工具製作所の高級アウトドアナイフです。クラウドファンディングでは、販売目標金額の5115%を達成し、大きな注目を集めています。

この記事では、Muthos Homura(ミュートス・ホムラ)Prominence MH-001を実際に使用し、利点や欠点を包み隠さず紹介します。

Muthos Homura(ミュートス・ホムラ)Prominence MH-001の使用感について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 Prominence MH-001はMuthos Homura(ミュートス・ホムラ)のアウトドアナイフ

Muthos Homura(ミュートス・ホムラ)は、新潟県三条市にある株式会社小林工具製作所のアウトドア・スポーツブランドです。

同社は、半世紀以上にわたる熱間鍛造技術の経験を活かし、最新技術を駆使して高品質な製品を提供しています。

今回紹介する「Prominence(プロミネンス) MH-001」は、Muthos Homuraの左右非対称刃ブッシュクラフトナイフです。

「本格的な焚火を楽しめるナイフを提供したい」というコンセプトから生まれました。

ANA X社や日本郵便といった民間20社以上で運営されるアワード「おもてなしセレクション2023」を受賞しており、アウトドア愛好家からも注目を集めているブッシュクラフトナイフです。

 

 Prominence(プロミネンス) MH-001の特徴と仕様

仕様 サイズや材質
全長 230mm
刃長 107mm
刃厚 5.5mm
重量 250g
鋼材 高強度特殊ステンレス鋼 
ハンドル材質 ローズウッド
シース 栃木レザー

 

Prominence MH-001は、独自の左右非対称な刃形状が特徴です。片面は直刃、もう片面はハマグリ刃を採用しており、自由自在なブッシュクラフトが可能です。

また、刃厚は5.5mmと非常に厚く、太めの薪割り時にも使いやすいよう工夫されています。

 

 Prominence(プロミネンス)MH-001を実際に使ってみた口コミ


Prominence(プロミネンス) MH-001は、段ボール型の梱包で郵送されます。

 


 Prominence MH-001の商品ケースが傷ついたりしないように、丁寧な梱包で届きました。

 

 

Prominence MH-001の商品ケースは、高級感あふれる黒色の箱に収められています。

段ボールから取り出すときも期待感が膨らみます。箱にはロゴが入っており、非常にスタイリッシュです。

 


商品ケースを開けると、レザー生地のナイフケースとナイフが収納された木箱が入っています。

中身の配置は、このまま飾ってもかっこいいよう工夫されています。

 

 

Prominence MH-001が収納された木箱のケースを取り出しました。

桐の箱にはロゴが入っており、非常に高級感があります。

 

 

木箱の中には、重厚感と高級感が溢れた、ナイフが入っています。ナイフが箱の中で動かないよう、しっかり固定されています。

 

 Prominence MH-001を取り出してみる


実際にナイフを取り出すと、手に馴染みやすい木製のグリップが付いています。握りやすいため、力が入りやすい仕様です。

 

 

ナイフの重さは250gほどですが、かなりの重さを感じます。一般家庭用の包丁と比較すると3倍程度はあるように感じました。

このナイフ自体の重さは、薪割りやフェザースティックの作業を行う際に重宝します。軽いナイフの場合、硬い木材を「切る」「割る」などの作業が難しいため、Prominence MH-001はブッシュクラフトナイフに向いているのです。

 

 

Prominence MH-001の刃厚は5.5mmと、キャンプで使うナイフの中でもかなり厚めです。

一般的なフルタング・サバイバルナイフは3mm前後の刃厚設計が多いですが、バトニング(薪割)やフェザリングに特化するため、2倍近いブレード厚の5.5mmに設計されています。そのため、薄いブレードよりも安定して大きな木が割れます。

 


Prominence MH-001は左右非対称刃のナイフです。右利き用の場合、構えて左側の面は直刃、右側はハマグリ刃(コンベックス)を採用しています。

直刃側を薪に沿わせて薄く削ると、はまぐり刃側のラウンドで自然なカールになるため、上質なフェザースティックが誰でも簡単に作れます。

一方、左利き用は、構えて右側が直刃、左側がハマグリ刃です。刃が逆に付いていることで、左利きでもフェザリングしやすいよう工夫されています。

なお、左利き用のProminence MH-001には「RH」と記載されています。

 

 

Prominence MH-001の切れ味は、非常に優れています。良すぎると言ってもいいほどです。

実際調理をしてみたところ、肉の塊や根菜などほとんど力を入れずにカットできました。小学生の握力ほどでも、肉の塊や根菜が容易に切れる位の切れ味です。

力を入れなくても簡単に切れる点では便利なナイフですが、子供に持たせるのは非常に危険でもあるので取り扱いには要注意です。

また、薪として使用する木材の切断や、薪割り作業にも最適な切れ味を備えています。

Prominence MH-001があれば、ブッシュ ナイフとして重宝するでしょう。

 

 ナイフケースは国産レザーでスタイリッシュ


Prominence MH-001のナイフケースは、日本最高峰の栃木レザーを使用しています。本革で作られており、使用するほどに手に馴染んでいきます。

また、2箇所には焼き印が入っており、非常にスタイリッシュなデザインです。

 

 

ナイフケースの裏面です。縫製もしっかりしていて、上質さが見て取れます。

 

 

ナイフケースにナイフを収納した後は、二つの留め具により安定した固定具合を発揮してくれます。

ベルトに装着できるため、持ち運びもしやすいナイフケースです。

 

 安全性について

Prominence MH-001は非常に鋭利なため、取り扱いには注意が必要です。特にお子さんがいる場合は、非常に危険だと感じました。

家族や仲間とのアウトドア活動などで使用する際には、子どもの手が届かないところに保管する必要があるでしょう。

また、Prominence MH-001を使って作業をする際にも、周囲に他の人がいないか、自分自身が怪我をしないかを常に確認し、細心の注意を払うことが重要です。

 

 Prominence MH-001の実際の使用感とパフォーマンス

Prominence MH-001を実際に使ってみると、薪割りからフェザースティック、料理作業から藪払いまで、アウトドアフィールドで大活躍でした。

特に、左右非対称刃のおかげで、上質なフェザースティックが簡単に作れるようになったため、キャンプに行く際はこのナイフが欠かせなくなりました。

ただし、ナイフの背を使ったファイヤースターターとしては、さほど火花を出せません。ナイフ自身が傷つく可能性もあるため、専用のスターターも用意しておくと良いでしょう。

 

 競合他社の製品との比較

商品名 Prominence MH-001 MOSSY OAK
シースナイフ 
UNIFLAME UF
ブッシュクラフトナイフ
価格 右利き用:38,500円
左利き用:44,000円
約2,580円~ 6,600円
全長 230mm 225mm 230mm
刃体 107mm 100mm 110mm
重量 250g 240g 約150g
刃厚 5.5mm 4.8mm 3.5mm
グラインド(刃の断面図)の形状 Saber-Straight/Convexグラインド ホローグラインド スカンジグラインド
構造 フルタング構造 フルタング構造 フルタング構造
素材 高強度特殊ステンレス鋼 ステンレス刃物鋼 ステンレス刃物鋼

※価格はすべて税込み    

 

Prominence MH-001とほかのブッシュクラフトナイフを比較しました。

Prominence MH-001は左右非対称の刃を特徴とし、薪割り(バトニング)や、枝を削って着火剤を作る(フェザリング)に特化しています。左右非対称刃はMuthos Homuraが独自に設計し意匠登録されているため、ほかのブランドは真似できません。

また、Prominence MH-001は、耐久性に優れた高強度特殊ステンレス鋼を採用しているため、通常のステンレス素材より素材費は高くなります。

Prominence MH-001は、左右非対称刃のための3D設計やマニシング加工費、材料費が価格に反映され、MOSSYやUNIFLAME UFより高価ですが、耐久性が高く長く使えるナイフだと言えます。

 

 Prominence MH-001の価格

Prominence MH-001の価格は、右利き用が38,500円(税込)、左利き用は44,000円(税込)となっており、一般的なブッシュクラフトナイフと比較すると高価です。

しかし、ほかにはない左右非対称刃や使用感の良さ、デザイン性を考えると、価格相応の価値がある商品と言えます。

まだ購入したばかりですが、耐久性の面でも非常にしっかりしており、長期的に使えそうです。

 

 おすすめの人とおすすめできない人

Prominence MH-001は、焚火作業に特化したクラフトナイフですので、キャンプ経験が豊富な玄人向けの商品です。

非常に鋭利なナイフのため、キャンプ初心者が使うと危ない可能性があります。また、小さなお子さんがいる家族向けの商品ではないでしょう。

 

 Prominence MH-001は最高級のアウトドアナイフ

Prominence MH-001は、最高のパフォーマンスと高いデザイン性を兼ね備えたブッシュクラフトナイフです。左右非対称刃を持ち、アウトドアでの焚火作業を快適にしてくれます。

鋭利なナイフですのでキャンプ初心者には向きませんが、薪割りからフェザースティックなどの作業をスムーズに行いたい人には最適です。

一生物のブッシュクラフトナイフを求めている人は、Prominence MH-001を検討してみて下さい。

 

 

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル