#登山ファッション #山シャツ #登山 #ハイキング #トレッキング #おすすめ #レディース #山ガール

【レディース向け】登山に長袖シャツは必須?選び方とおすすめ紹介

公開日 2週間前
本ページはプロモーションが含まれています。
【レディース向け】登山に長袖シャツは必須?選び方とおすすめ紹介

登山では寒さ対策や日焼け・虫対策が必須なので、長袖シャツの着用がおすすめです。長袖シャツは動きやすさなどを重視して素材を選びましょう。この記事では登山用長袖シャツの必要性や、レディースに人気の登山用長袖シャツ、着こなしのコツを紹介します。

 

 

気温の高い春夏に登山へ行く場合、「汗をかくから半袖シャツ一枚でもよいのでは?」と思う方は多いでしょう。

確かに半袖シャツ一枚の方が涼感は上ですが、山に登るときは季節を問わず長袖シャツを着用するのがおすすめとされています。

今回は登山に行くときの長袖シャツの必要性や、シャツ選びのポイント、レディースに人気の登山用長袖シャツ、着こなし方のコツを紹介します。

 

 登山に行くなら長袖シャツは必須?

出典:Shutterstock

登山に行くときに長袖シャツの着用が推奨されている理由は大きく分けて3つあります。

 

 寒さ対策

山は麓に比べると気温が低く、春夏であっても肌寒さを感じることがあります。

麓は暑いからといって半袖シャツで山登りをすると、途中で体が冷えてしまう可能性があるので、寒さ対策として長袖シャツを着用するのがおすすめです。

 

 紫外線対策

山は日差しを遮るものが少なく、長時間直射日光にさらされる環境です。

また肌を露出していると日焼けしやすくなるので、腕をしっかり保護できる長袖シャツを着用した方がよいでしょう。

 

 虫対策

山は街に比べると虫が多いため、腕を出していると虫に刺されるリスクが高くなります。

特に春夏は虫が多くなる季節なので、気温が高くても長袖を着用して虫の被害から肌を守りましょう。

 

 レディース向け登山用長袖シャツの選び方

出典:Shutterstock

女性が着用する登山用長袖シャツを選ぶときのポイントを2つご紹介します。

 

 吸水速乾性の高いものを選ぶ

登山では大量の汗をかくので、汗を吸い込んですばやく乾かすシャツを選ぶことが大切です。汗をそのまま放置していると汗冷えの原因になる他、においやベタつきに悩まされる原因になるので注意しましょう。

素材としては、吸水速乾性に優れたポリエステルか、保温性と調湿製に長けたウールがおすすめです。

 

 ストレッチ性のあるものを選ぶ

登山では活発に体を動かすので、伸びの悪いシャツを着用すると体の動きが制限されてしまう可能性があります。

そのため、体の動きに追従して伸縮するストレッチ性の高いシャツを選ぶようにしましょう。

 

 

 レディースに人気の登山用長袖シャツ5選!

出典:Shutterstock

女性におすすめの登山用長袖シャツを5つピックアップしてご紹介します。

 

1. フォックスファイヤー|Cシールドサーフェスチェックシャツ[レディース]

 

遮熱効果で衣服内を涼しく保つ、レディース用長袖シャツです。

特殊セラミック繊維を使用した「コカゲシールド」の採用により、衣服内温度を-3℃に保つことができるため、夏場の登山に重宝するでしょう。

また、高いUV遮蔽率も発揮するため、山の強い日差しから肌をしっかり保護します。

サイズ S/M/L
カラー パープル/ラベンダー
素材 ポリエステル100%

 

 

2. コロンビア|ウィメンズシルバーリッジユーティリティパターンロングスリーブシャツ[レディース]

 

コロンビア独自のサンプロテクション機能を搭載したレディース用長袖シャツです。

UV-A、UV-B両方の紫外線から肌を守ってくれるので、長時間の登山もストレスなく楽しめるでしょう。

また吸湿速乾機能「オムニウィック」により、汗をすばやく吸収・拡散し、ドライな着心地をキープします。

デザインパターンも豊富で、定番のチェックからかわいい花柄まで幅広いラインナップから好みのものをチョイスできます。

サイズ S/M/L/XL
カラー White Small Plaid/Nocturnal Tiger Lilies/Eve Small Plaid/Fig Tiger Lilies
素材 リサイクルポリエステル100%

 

 

3. マムート|Tamaro Longsleeve Shirt Women[レディース]

 

天然繊維と合成繊維をブレンドして作られたレディース用長袖シャツです。

耐久性と体温調節機能を備えたヘンプ素材と、放湿性に長けたリサイクルポリエステルを組み合わせることで、蒸れやにおいを抑制します。

クラシックなフランネルにモダンなエッジを加えたデザインは一枚で着用するのはもちろん、重ね着にも適しています。

サイズ XS/S/M
カラー blood red-black/supernova-marine
素材 ヘンプ55%、ポリエステル45%

 

 

4. コロンビア|サミットバレーウーブンロングスリーブシャツ[レディース]

 

ストレッチ性のある、4wayストレッチのポリエステル素材を使用したレディース用長袖シャツです。体の動きにしっかり対応してくれるため、軽快に山登りを楽しめるでしょう。

また、コロンビア独自のサンプロテクション機能により、UV-AとUV-Bをしっかりブロック。

さらに、汗をすばやく吸収して乾かす吸湿速乾機能が心地よい着用感をキープします。

サイズ S/M/L/XL
カラー Black/Safari/Sage Leaf Popflorid/Whisper Popflorid
素材 ポリエステル86% ポリウレタン14%

 

 

5. ザ・ノース・フェイス|ラッスルキャノピーシャツ[レディース]

 

アウトドアはもちろん、日常使いもでき、幅広いシーンで活躍するレディース用長袖シャツです。

汗をかきやすい背中にはベンチレーションの切り替え部分があり、通気性の向上によってさらっとした着心地を実現しています。

また、繊維に付着したバクテリアの繁殖を抑えるポリジン加工が施されているため、汗によるにおいも軽減できるところが魅力です。

サイズ S/M/L/XL
カラー インディゴストーン/ケルプタン/オフホワイト/ティングレー/シャドー
素材 ナイロン100%

 

  【レディース向け】登山用の長袖シャツを着こなすコツ

出典:Shutterstock

登山用の長袖シャツを着こなすポイントを2つご紹介します。

 

 1. 同系色でまとめない

登山ではベースレイヤー、ミドルレイヤー、アウターを重ね着するレイヤリングスタイルが基本ですが、これらのアイテムを全て同系色でまとめると重たい印象を与えてしまいがちです。

かといって、3着全てバラバラの色を選ぶと、ごちゃごちゃして見えます。2着を同系色でまとめ、1着は他の色にするなど、組み合わせを工夫しましょう。

例えば赤いチェック柄のシャツを選ぶのなら、アウターとインナーを黒にするとメリハリのあるスタイルになります。

 

 2. ゆったりめに着こなす

登山では体を活発に動かすので、ジャストサイズのシャツを選ぶと体を動かしにくくなる可能性があります。そのため、長袖シャツは少しゆとりのあるサイズを選び、ゆったりと着こなすのがポイントです。

ルーズになりすぎるのが気になるという場合は、細身のボトムスと合わせるとバランスが取りやすくなるでしょう。

 

 登山では万能な長袖シャツを着ていくのがおすすめ!

登山では寒さ、紫外線、虫対策が必須なので、防寒や肌の保護に役立つ長袖シャツを着ていくのがおすすめです。

シャツを選ぶときは吸水速乾性の高いものや、ストレッチ性のあるものを選ぶと快適な登山を楽しめます。また、他のアイテムとのカラーコーディネートや、サイズ感にも気を遣うとおしゃれなスタイルにまとまるでしょう。

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル