#Insta360 X4 #インスタ360 #360度カメラ #カメラ #動画撮影用カメラ #アクションカメラ #登山カメラ

Insta360 X4のレビューを赤裸々に公開!評価はかなり良い

公開日 3週間前
本ページはプロモーションが含まれています。
Insta360 X4のレビューを赤裸々に公開!評価はかなり良い

Insta360 Xシリーズの最新モデルであるInsta360 X4を実際に使用しレビューしました。長所だけではなく、フラットな目線で評価して気づいた短所もご紹介します。

Insta360 X4は、Insta360 Xシリーズの最新モデルです。8K対応とは思えないコンパクトさと機能性の強化で、発売開始から大きな注目を集めています。


この記事では、Insta360 X4を実際に使用し、長所のみでなく短所も含めて紹介します。


Insta360 X4の使用感について知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 Insta360 X4は8K360度撮影できるアクションカメラ

Insta360 X4は、8Kに対応した360度撮影できるアクションカメラです。


Insta360 X3の後継機として登場し、カジュアルユーザーからプロのコンテンツクリエーターまで、幅広いユーザー層を惹きつける機能を備えています。


それでは、Insta360 X4の特徴を詳しく見ていきましょう。

 

 Insta360 X4の特徴と仕様

仕様 サイズなど
本体サイズ 46×123.6×37.6mm
重さ 203g
画面サイズ 2.5インチ
画質 8K
焦点距離 (広角側) 10
焦点距離 (望遠側) 30
F値 F1.9
撮像素子 1/2型
レンズ構成 広角
手ブレ補正機構 あり
バッテリー 2290mAh
防水機能 10m
記録メディア microSDHCカード
microSDXCカード
スマホアプリ あり

 

Insta360 X4は、8K360度撮影が可能なアクションカメラです。本体サイズは46×123.6×37.6mm、重さは203gと非常にコンパクトで軽量であるため、持ち運びが簡単です。


カジュアルに使えるアクションカメラとして、スポーツやアウトドア、旅行など、さまざまなシーンでカジュアルに利用できます。


さらに、スマホアプリと連動しており、動画を選択すれば、音楽付きの編集が完了する優れた機能も備えています。

 

 Insta360 X4をレビュー:最新の360度カメラを実際に使ってみた

 

それでは、Insta360 X4の本体を見ていきましょう。本体パッケージには、Insta360 X4のロゴと8K対応であることを示した「8K 360 Action Cam」の印字があります。


水のエフェクトが描かれており、防水仕様であることが分かります。

 


Insta360 X4の箱裏面には、様々なシーンで活躍することを示す画像が掲載されています。

旅行やスポーツ、アクティビティ、ツーリングなど、幅広い目的で利用できそうです。


さらに、Insta360 X4に同梱されているアイテムもイラストで描かれており、内容物を一目で確認できます

 

 

Insta360 X4の箱側面です。Insta360 X4は360度撮影でき、8K対応なことも画像で説明されています。



Insta360 X4の箱のもう片方の側面には、簡単な仕様が紹介されています。レンズガードや防水機能、AIを利用した編集機能があることが分かります。

 


Insta360 X4の箱には、insta360のロゴも印字されています。

 

 デザイン性が高く品質も良い

 

 

それでは、Insta360 X4の箱を開封してみましょう。Insta360 X4本体と同梱物が入っています。


Insta360 X4本体は非常にコンパクトで驚きました。色はブラックのみ発売されています。

 


Insta360 X4本体を取り出しました。本体サイズは、46×123.6×37.6mm、重さは203gとスリムでコンパクトなデザインを維持し、持ち運びが簡単です。


写真を見て分かるように、親指と人差指で持てるため、とても軽いことが分かります。

また、頑丈な作りで手に持った感じも耐久性があり、冒険的な撮影にも対応できます。

 


Insta360 X4の側面には、電源やバッテリー挿入部、USBポートが付いています。

 

 

Insta360 X4は、上部にレンズがあり、左右とレンズ下にマイクがあります。直感的なボタン配置と反応の良いタッチスクリーンにより、360度カメラを初めて使う人でも簡単に操作できます。

 

 

Insta360 X4の下部には、三脚を取り付ける場所もあります。また、自撮り棒を付ければ、動画撮影も可能です。


 

Insta360 X4には、アクセサリも同梱されています。シンプルでスタイリッシュなデザインの箱に入っています。

 


Insta360 X4のアクセサリです。レンズガードが標準で付属しています。

 


Insta360 X4の説明書が同梱されていました。安全概要、防水仕様の説明書、Insta360のステッカーなども含まれています。

 


Insta360 X4のクイックスタートガイドです。イラストでの簡単な説明が描かれています。

 


Insta360 X4のバッテリー装着方法やマイクの位置、モード切替も説明されています。

 


Insta360 X4に標準装備されているレンズガードです。取り付け方の画像付きケースに入っています。

 


こちらが、標準装備レンズガードの本体です。樹脂製ですが、別売りでガラス製のプレミアムレンズガードと自撮り棒のセットも販売されています。

 

 

さっそく、レンズガードを装着してみましょう。中心を触らないように、縁を持ちます。

 


Insta360 X4のレンズ部分のフィルムを剥がします。ホコリなどが入らないよう、慎重に取り扱いましょう。

 

 

標準レンズガードを装着しました。着脱式なため、潜水ケースなどに入れる際も簡単に取り外せます。


本体のレンズは傷つきやすいため、レンズガードは非常に助かります。

 

 多言語に対応

 


Insta360 X4は、日本語や英語、中国語など多くの言語に対応しています。また、音声制御が取り入れられたことにより、音声での指示も可能になりました。


ディスプレイは2.5インチと大きく、タッチもしやすいです。

 

 アプリとの互換性がある

 

 

Insta360 X4は、Wi-FiやBluetoothを含む接続オプションを提供しています。Insta360アプリを利用すれば、ファイルの転送やカメラのリモート操作も可能です。

 

また、Insta360 X4はiOSとAndroidの両方に対応しており、スマホからのアプリ操作で多くのユーザーがその機能を楽しめます。

 


Insta360 X4の専用アプリをダウンロードしましょう。

 


Insta360 X4専用アプリの登録を行います。様々なアンケートに答えていきましょう。

 

 

Insta360 X4アプリ内で、Wi-FiやBluetoothなどの接続設定を行います。

 

 

Insta360 X4のデバイスがでてくるので、接続ボタンを押します。

 

 

Insta360 X4とアプリは、Bluetoothで接続します。アプリとスマホの接続には、しばらく時間がかかります。

 


 続いて、ファームウエアの更新を行います。最新の状態にするために、しばらく待ちましょう。

 


Insta360 X4のアクティベーションが完了しました。カメラの保証期間が3ヶ月延長されるため、登録しておきましょう。

 

 画像とビデオの品質は抜群に良い

 

 

Insta360 X4の最も注目すべき点の1つは、その画像とビデオの品質です。48メガピクセルのデュアルセンサーを搭載し、驚異的な8Kの360度ビデオや72メガピクセルの写真を撮影できます。


また、強化されたHDRモードは、厳しい照明条件でも鮮やかな色彩とシャープなディテールが保証されます。


さらに、FlowStateスタビライゼーション技術により、アクションショットや動的なシーンでもプロフェッショナルな滑らかさが得られるようになりました。

 

 

 Insta360 X4には革新的な機能がある

 

Insta360 X4は、ほかの360度カメラとは一線を画す革新的な機能を多数搭載しています。

 

  • AI編集
  • インビジブルセルフィースティック
  • バレットタイム3.0
  • ハイパーラプスとタイムラプス

 

 AI編集

Insta360 X4にはAI駆動の編集ツールが搭載されています。初心者でも魅力的なコンテンツを簡単に作成できます。


また、Shot Lab機能により、多様なプリセットテンプレートやエフェクトも作成可能です。

編集プロセスを簡素化できる点も、Insta360 X4の魅力です。

 

 インビジブルセルフィースティック

インビジブルセルフィースティックは、Insta360の得意分野です。セルフィースティック(自撮り棒)がショットから消え、視界を妨げない没入感のあるコンテンツを作成できます。


360度撮影でカメラマンや自身の指が写り込まなくなるのみでなく、自撮り棒の映り込みも無くせます。

 

 バレットタイム3.0

バレットタイム3.0のモードは、映画のようなスローモーションショットを撮影できます。

 

専用モードに切り替えるのみなため、どなたでも簡単に使えます。よりドラマティックな演出を加えたい人に適した機能です。

 

 ハイパーラプスとタイムラプス

Insta360 X4は、ハイパーラプスとタイムラプスビデオを簡単に作成できます。手ぶれ補正機能が搭載されているため、コマ撮りをしても滑らかな映像が得られます。


さらに、星空撮影に特化したスターラプス機能もあり、時間の経過をユニークかつ美しく記録することが可能です。


タイマー録画機能付きなため、日の出を撮影する場合でも、早起きの必要はありません。

 

 バッテリー寿命が長くストレージも多い

Insta360 X4の強みの1つに、バッテリー寿命があります。このカメラは2290mAhの高容量バッテリーを搭載しており、最大135分の撮影が可能です。


さらに、急速充電にも対応しているため、すぐに撮影に戻れます。


また、デバイスは最大1TBのmicroSDカードをサポートし、高解像度のコンテンツをすべて保存するための十分なストレージを持っています。


Insta360 X4でしたら、様々な撮影ニーズにも対応できるでしょう。

 

 

 Insta360 X4の長所

  • 優れた画像とビデオ品質
  • 先進的なスタビライゼーション技術
  • 使いやすいデザインとインターフェース
  • AI編集やクリエイティブモードなどの豊富な機能セット
  • 強力なバッテリー寿命と十分なストレージオプション


Insta360 X4には、上記のような長所があります。8K対応の優れた画質やビデオ品質を持ちながらもコンパクト設計なため、旅行やツーリングなどで活躍します。


また、直感的に使えるインターフェースに加え、AI編集など、加工機能も豊富に搭載されています。


2290mAhもの協力バッテリーにより、長時間撮影が可能となったのも、利点だと言えるでしょう。

 

 Insta360 X4の短所

  • 高価格
  • 初心者には若干の学習曲線があるかもしれない

 

Insta360 X4の価格は79,800円(税込)と、手頃な値段とは言えません。しかし、原材料の高騰などで、デジカメの価格は全体的に高くなっているため、仕方無いと言えます。


また、Insta360 X4は高度な機能を備えており、多様な撮影モードや編集オプションが豊富です。これらの機能を理解して使いこなすには、ある程度の学習と慣れが必要でしょう。

 

 Insta360 X4の総評

Insta360 X4は、汎用性が高く高性能な360度カメラです。革新的な機能と優れたパフォーマンスにより、コンテンツ制作のレベルを引き上げてくれます。

 

操作性に優れるのみでなく、8K対応の優れた画質や先進的な機能、使いやすいデザインの組み合わせにより、趣味のユーザーからプロのビデオグラファーまで幅広いユーザーに最適です。

 

また、旅行の記録、動的なソーシャルメディアコンテンツの作成したい人は、Insta360 X4を検討してみてください。

 

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル