#ベースレイヤー #登山 #ハイキング #トレッキング #おすすめ #登山服 #メンズ #レディース

登山の服装必須アイテム!ベースレイヤーのおすすめ紹介!役割と選び方も解説

公開日 1週間前
本ページはプロモーションが含まれています。
登山の服装必須アイテム!ベースレイヤーのおすすめ紹介!役割と選び方も解説

登山用ベースレイヤーは、汗をすばやく吸収・拡散して汗冷えや蒸れなどを防ぐアイテムです。ベースレイヤーを選ぶときは、素材やジッパーおよびUVカット機能の有無をチェックしましょう。この記事では登山用ベースレイヤーの役割や選び方のポイント、おすすめ商品を紹介します。

 

 

ベースレイヤーは登山時に必要なウエアの一つです。ベースレイヤーの選び方を誤ると、山登りの最中に冷えや蒸れ、べたつきなどに悩まされやすくなるので、適切なアイテムを選ぶようにしましょう。

今回は登山におけるベースレイヤーの役割や選び方のポイント、登山に最適なベースレイヤーを紹介します。

 

 ベースレイヤーは登山の必須アイテム!

出典:Shutterstock

登山ではアウターレイヤー、ミドルレイヤー、ベースレイヤーを重ね着するレイヤリングスタイルが基本になります。ここではベースレイヤーや、その他のレイヤーの役割について説明します。

 

 ベースレイヤーの役割は?

素肌の上に直接着用するベースレイヤーは、汗をすばやく吸い取り、拡散する役割を担うウエアです。汗に濡れたままの肌着を着用していると、汗が蒸発する際、一緒に体温まで奪われてしまい、汗冷えの原因となります。吸湿速乾のベースレイヤーを着用していれば、汗冷えを防げる他、汗によるべたつきや蒸れなどの不快感を軽減できます。

 

 それぞれのレイヤーの役割を確認!

ベースレイヤーの上に着用するミドルレイヤーは、ベースレイヤーが拡散した汗を体の外に逃がしつつ、体温を保持する役割を担うウエアです。登山ではミドルレイヤーを脱ぎ着することで体温調節を行うのが基本となります。

一方、ミドルレイヤーの上に羽織るアウターレイヤーは風や雨、雪、寒さなどから身を守る役割を担うウエアです。そのため、防水性や撥水性、耐風性、防寒性などの機能が備わったウエアを選ぶ必要があります。

 

 登山用ベースレイヤーの選び方

出典:Shutterstock

登山用ベースレイヤーを選ぶときは、以下3つのポイントを基準にしましょう。

  • 素材をチェックする
  • ジッパーの有無を確認する
  • UVカット機能の有無も大切

それぞれのポイントについて詳しく説明します。

 

 素材をチェックする

登山時のベースレイヤーには吸湿速乾性が求められるため、ポリエステルやナイロン、ウールなどの素材を選ぶのがポイントです。ウールはポリエステルやナイロンといった化繊に比べると速乾性はやや劣りますが、そのぶん保温性が高いため、秋冬の登山に適しています。夏場など気温が高い季節は、上記の素材に加え、メッシュなど通気性のよいものを選ぶとよいでしょう。

 

 ジッパーの有無を確認する

出典:Shutterstock

ベースレイヤーには、ジッパーが付いていないラウンドネックと、ジッパー付きのジップネックの2タイプがあります。どちらもオールシーズンに対応していますが、気温の高い夏場はジッパーの開閉によって温度調節しやすいジップネックタイプを選ぶのがおすすめです。ただ、ジップネックはラウンドネックに比べると日常シーンでの使い勝手はあまりよくないので、登山用と割り切った方がよいでしょう。シーンを選ばず着用したいのなら、ラウンドネックのベースレイヤーが適しています。

 

 UVカット機能の有無も大切

山は日光を遮るものがほとんど存在しないため、日焼け対策は必須です。UVカット機能が備わったベースレイヤーなら、直射日光を受けても肌へのダメージを軽減できるため、特に夏登山で重宝します。

 

 ベースレイヤーおすすめ6選!登山に最適なモデルを紹介

出典:Shutterstock

登山におすすめのベースレイヤーをメンズ、レディース別に紹介します。

 

 

メンズ向け人気ベースレイヤー

メンズに人気のベースレイヤーを3つ紹介します。

1. ファイントラック|ラミースピンエア ロングスリーブ[メンズ]

 

独自素材のラミースピン糸と、半永久吸汗を可能にする特殊繊維加工を施したポリエステルのハイブリッド生地を使用したベースレイヤーです。極薄手なのに抜群の吸水拡散力と速乾性を誇り、汗冷えやべたつき、蒸れなどを防ぎます。また、抗菌防臭加工により、汗によるにおいもブロックします。

サイズ S/M/L/XL
カラー インディゴ/フォレスト/コヨーテブラウン/ストーン
素材 ポリエステル90%、ラミー10%

 

 

2. マムート|エナジー FL ハーフ ジップ Tシャツ アジアンフィット AF メン[メンズ]

 

マムートの中でも最も軽く、かつ機能性にも優れているベースレイヤーです。

高い通気性に加え、オーバーロックステッチとボディマッピング構造を採用したメッシュ生地が、軽量性と速乾性の両立を実現しています。防臭性も備えているため、汗を多くかいても快適です。

サイズ XS/S/M/L/XL
カラー deep ice-marine/black/tangerine-dark tangerine/marine
素材 リサイクルポリエステル100%

 

 

3. スマートウール|メンズ クラシックサーマルメリノ ベースレイヤー1/4ジップ[メンズ]

 

保温性に長けた厚手のメリノウール生地を使用したジップネックタイプのベースレイヤーです。快適性・通気性・防寒性・防臭性を兼ね備えたメリノウールを100%使用しているため、冬山の寒さや汗冷え、においなどをしっかり防げます。また、ボディの縫い目の位置を調節することによって美しい逆三角形のシルエットになっており、スマートなコーディネートを実現します。

サイズ S/M/L
カラー ディープネイビー/チャコールヘザー/ウィンターモス×フォックスブラウン/チャコール×ハニーゴールド/ブラックカラーシフト/ブラック
素材 ウール100%

 

 

 

レディース向け人気ベースレイヤー

レディース向けの登山用ベースレイヤーを3つ紹介します。

1. ミレー|ドライナミック スルー II U ロングスリーブ[レディース]

 

通期速乾性に優れた超軽量メッシュ素材のドライナミックスルーを採用したベースレイヤーです。立体メッシュ構造と目立ちにくい網目により、汗をかいてもさらっとしたドライな着心地をキープします。ストレッチ性も高く、山登り中の動きを邪魔しないところも魅力です。

サイズ S/M
カラー SILVER/BLACK-NOIR
素材 ドライナミック スルー ポリエステル90%、ポリウレタン10%

 

 

2. ファイントラック|ラミースピンエア ジップT[レディース]

 

速乾性と涼感を兼ね備えた夏にぴったりのジップネックベースレイヤーです。

極薄手なのに優れた吸水拡散力と速乾性を実現し、夏山でも快適に活動できます。風が通り抜けやすいパターンを採用しているので、通気性も抜群。さらに抗菌防臭加工により、嫌なにおいにも悩まされにくいところが魅力です。

サイズ S/M/L
カラー テラコッタ/ブロッサム/レイクブルー
素材 ポリエステル 90%、ラミー10%

 

 

3. スマートウール|ウィメンズ クラシックサーマルメリノ ベースレイヤークルー[レディース]

 

保温性や調湿性に優れたメリノウールを100%使用したベースレイヤーです。

通気性や防臭性にも長けているため、長時間山歩きしても蒸れやにおいを気にせず、快適にアクティビティを楽しめます。また、素肌の上に直接着用してもチクチクせず、なめらかな質感がストレスフリーな山登りを実現します。

サイズ XS/S/M/L
カラー ブラック/チャコールヘザー/トワイライトブルーヘザー/パープルアイリスデジプレイド/アーモンドヘザー/パープルアイリスヘザー/マーマレードヘザー/ウィンタースカイヘザー/コッパーヘザー/ブラックデジプレイド/ブラックドット
素材 ウール100%

 

 登山には機能性に優れたベースレイヤーを着用して行こう

登山では、汗を吸い取って拡散するベースレイヤーを着用して行くのが基本です。その上にミドルレイヤー、アウターレイヤーを重ねることで、登山中の雨雪や風、寒さ、汗冷えなどを防げます。ベースレイヤーを選ぶときは素材やジッパーの有無、UVカット機能などをチェックするとともに、季節に適したアイテムかどうかを基準にするとよいでしょう。

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル