#登山情報 #登山 #ハイキング #装備 #トレッキング #おすすめ #登山服 #登山用リュック #登山用ザック

登山用リュック・ザックの選び方!初心者におすすめのブランドTOP5をご紹介

公開日 4ヶ月前
登山用リュック・ザックの選び方!初心者におすすめのブランドTOP5をご紹介

今回はこれから登山をはじめる初心者に向けて、目的の登山にあった最適なサイズや必要な機能、などと合わせて、登山用リュック・ザックの最適な選び方をご紹介していきます。ぜひ、あなたの登山ライフをサポートしてくれる相棒選びの参考にしてみてください。

 

登山をはじめようと思ったときにとても大切になるのが、登山用のリュック・ザック選びです。登山の三種の神器とも呼ばれるほど、登山やハイキングを安全・快適に楽しむためには欠かせない登山装備のひとつです。しかし、いざ購入しようとするとサイズや容量、ベルトの位置や構造などメーカーによってさまざまな種類が存在しており、何を選べばいいのか迷ってしまいます。登山用のリュック・ザックは、長時間の登山でも最小限の負担で、山に必要な雨具や防寒着、着替え、水や食料、調理器具などを効率よく、運べるようにつくられています。しかし、その性能を最大限に発揮させるには自分の身体にあったものを選ぶことがとても大切です。

 

 

 

 リュック・ザック選び方のポイント

 

登山用ザックは耐久性があり、1度購入するとなかなか買い換えることがありません。安い買い物ではないので、失敗して後悔しないためにもかならず店頭でアドバイスを受けながら試着することをおすすめします。ご紹介する3つのポイントさえしっかりと押さえておけば、自分にあったザックを見つけることができるはずです。

 

 

 必ず背負い自分の体にフィットする物を選ぶ  

出典:photoAC

ザックはバックレングス(背中の長さ)によってある程度サイズ感が予想できますが、仮にサイズでぴったりでも身体へのフィット感がイマイチなことも多々あります。最近では男性用、女性用でも作りが違っていることもありますので、かならず実際に背負って身体にフィットするものを選ぶようにしましょう。

【チェックするポイント】

 背面と背中の長さがあっているか

ザックの背面と背中の長さがあっているか確認しましょう。製品によってはサイズのラインナップがひとつしか無いものがありますので、かならず背負って鏡をみながら、ウエストベルトの位置が腰の位置にきているかどうか確認してください。数は多くありませんが、女性の体格に合わせて作られたものもありますので、女性の方はぜひ背負ってどちらがしっくりくるか確かめてみましょう。

 

 軽さ・フィット感がよいか

ザックの背面と背中の長さがあっていることを確認したら、今度はフィット感と軽さを確認しましょう。フィット感は背面の作りにたいして、骨格や筋肉のつきかたなどによって感じ方が違うため、いろいろ背負い比べてみてフィットするものを探してみましょう。ザックと背中にスキマが大きくあり、身体にあたって痛い部分や違和感のあるところがないか確認してください。

 

①ショルダーハーネス  

ショルダーハーネスとはザックを背負うための肩紐のことです。ザックの荷重を安定させ、ザックの中でも1番大きな役割を担っています。また、ザックの荷重を腰で支えることによって肩や背中の負担を軽減します。中には小物をいれられるポケットがついているものもあります。

 

②背面パッド    

人の身体の作りに合わせて作られている背面パッドは、背骨に沿うように湾曲しており、川だとザックのフィットを高める役割を果たします。クッション性があり、できるだけ身体への負担を減らすように考えられています。メッシュを採用することで通気性を良くし、ムレを軽減しているものもあります。

 

③ウエストベルト

ウエストベルトはヒップベルトとも呼ばれており、ザックを身体に引き寄せて、フィットさせることで、ザックが揺れてズレルことを防ぎます。

 

④チェストベルト

チェストベルトはショルダーハーネスが重みで外側に開いて、肩から脱落することを防ぐ役割をします。身体とのフィット感を高めるためには大切な存在です。

 

    合わせて読みたい

登山用リュック・ザックの選び方について詳しく知りたい方は下記のまとめ記事をご確認ください。

 

・登山用リュック・ザックのパッキングってなに?荷物の詰め方とコツをご紹介!

 

 

 自分の登山イメージに合っているか

出典:photoAC

どんな登山をしたいのかによって選ぶザックの容量が変わってきます。自分の登山イメージになっているか確認した上で選ぶようにしましょう。いろんな登山を試してみたいと思われている方は、30リットル程度のものがおすすめです。

 

 ハイキング初心者おすすめ

日帰りの軽いハイキングをメインにするのであれば、10〜20リットル台の容量がおすすめです。あまりたくさんの荷物は入りませんが、お弁当をもって気軽にハイキングするには最適な容量です。タウンユースにも使える大きさなので、普段使いのカバンとしても利用することができます。

 

 日帰り登山初心者おすすめ 

ハイキングだけではなく、本格的な日帰りの登山も楽しみたいというかたには、30〜35リットル台の容量がおすすめです。このくらい容量があればいろんな登山に応用することができるので、登山初心者の人が購入するには1番おすすめです。ラインナップも豊富なため、自分にぴったりなザックを探す楽しみもあります。

 

 

便利な機能も確認しよう

出典:photoAC

登山用のザックには登山を快適にたのしめるようにいろいろな位置にポケットがついていたり、雨の日でも荷物が濡れないようにレインカバーがついていたりと便利な機能がたくさんついているものがあります。購入するときにはそのほかの便利な機能も判断材料にすると良いでしょう。

 

レインカバー

撥水性のあるザックであれば、少しくらいの小雨なら大丈夫ですが、本格的に降り出してしまうと対応できません。そこでザックにかけるレインカバーが必要になるのですが、ザックによってはレインカバーがついているので、別途購入する必要がなくなります。

 

各ポケット

 

①水筒用ポケット

登山では大量の汗をかくため、脱水症状を起こさないためにも水分補給はとても大切です。水筒やペットボトルを入れておける水筒用のポケットは登山ではとても便利です。登山中に手軽に取り出して水分補給をすることができます。ザックによって取り出しやすさにも違いがありますので、登山中にストレスなく取り出せるかチェックしましょう。

 

②背面ポケット

ここで言う背面とは背中側ではなく、ザックの表側にあるポケットを指します。このポケットがついていないものもあります。ポケットの作りもさまざまなので、利用シーンを想像して選ぶようにしましょう。使い方はタオルや登山地図など「登山中に使うこともあるかな?」というくらいのものを入れると良いでしょう。

 

③トップポケット

ザックの上部にあるトップポケットはポケットの中でも使用頻度が高く、財布やコンパス、モバイルバッテリーや行動食など、休憩の時にすぐに取りだしたいものなどをいれると便利です。なにをいれればより便利になるのか、自分なりの登山スタイルを試行錯誤してみましょう。

 

④サイドポケット

サイドポケットは水筒用のポケットとしての使用やトレッキングポールなどを入れておくこともできます。さっと取り出したいものや折りたたみ傘などの長さのあるものを入れておくのに便利です。

 

⑤ウエストベルトポケット

ウエストベルトについているポケットにはアメやキャラメルなどの行動食をいれておきます。登山中にちょこちょこつまみながら登ることで、シャリバテして動けなくなってしまうことを防げます。スマホやデジカメなどをいれておくと登山中に出会った植物や動物たちをすばやく写真に収めることが可能です。

 

 

初心者におすすめのブランドTOP5をご紹介

 

ここからは初心者におすすめのザックを作っているブランドTOP5をご紹介していきます。今回ご紹介するのはデザインや高い性能、品質などで人気が高いブランドばかりですので、初心者がはじめてのザックを購入するにはおすすめです。登山にいけばかならずといって良いほど目にするブランドばかりです。

 

①OSPREY(オスプレー)

オスプレーは1974年にアメリカのカリフォルニア州で創業された、バックパックブランドです。高性能と機能美を併せ持つ製品は多くのファンを生み、身体との高いフィット感は多くの登山家から指示されています。

 

②karrimor(カリマー)

イギリスのアウトドアブランドであるカリマーは1946年に創業されました。丈夫で高機能な製品は登山だけにとどまらず、タウンユースとしても使用され、さまざまなシチュエーションで利用できるブランドとして幅広い層から人気があります。

 

③Millet(ミレー)

ミレーは1921年にフランスで創業し、多くの登山家たちの冒険を支えてきました。エベレスト登頂などの本格的なアルピニストやクライマーからの信頼も厚く、世界でも最高峰のアウトドアブランドとして有名です。

 

④GREGORY(グレゴリー)

グレゴリーは1977年にアメリカのカリフォルニア州で設立されたバックパックメーカーです。本格的な登山用品からカジュアルな製品まで取り扱うグレゴリーの人気の秘密は高品質へのこだわりと人間工学に基づいたデザインです。快適な背負い心地やフィット感、耐久性などによって多くの山好きから指示されています。

 

⑤THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)  

街を歩けばかならず見かける人気ブランドであるザ・ノース・フェイスは1964年にアメリカのカリフォルニア州で創業された、世界的なアウトドアブランドです。優れたデザイン性と本格的な登山にも耐えうる耐久性を備えていることで世界的に人気を誇っています。

 

 

 自分に合った安全安心な登山用ザックを選び、快適に山を歩こう!

 

初心者におすすめの登山用リュック・ザックの選び方はいかがでしたでしょうか?登山の良し悪しを左右するといっても過言では無いザック選び。安い買い物ではないからこそ、失敗したくないですよね。今回の内容を参考に専門のショップに足を運んで、ぜひ、自分にぴったりなザックを見つけてみてください。この記事があなたのお役に立てると幸いです。

 

コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル