#登山飯 #アウトドア #クッカー #野外用調理器具 #コッヘル #食事 #登山 #ハイキング #トレッキング #おすすめ #ビギナー

登山でできる!メスティン料理おすすめレシピ6選|お手入れ方法も解説

更新日 3ヶ月前
本ページはプロモーションが含まれています。
登山でできる!メスティン料理おすすめレシピ6選|お手入れ方法も解説

メスティンとは、お弁当箱のような箱形の形状になっている、主にアルミ製の飯盒(はんごう)です。本記事ではアウトドアやキャンプ、登山で大活躍するメスティンのおすすめレシピを6つ紹介します。下準備やお手入れ方法、おすすめのメスティンも紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

キャンプ料理に大活躍する、メスティン。メスティン一つでフライパンや鍋、お弁当の代わりとなるため、キャンプで料理をするのであれば持っておきたいアイテムです。メスティンの購入を検討しているものの、「メスティンでどのような料理が作れるの?」と疑問を抱いている方もいるでしょう。

そこで、本記事ではメスティンのおすすめレシピを6つ紹介します。下準備やお手入れ方法、おすすめのメスティンも紹介するため、登山で料理したい方やメスティンを使った調理にチャレンジしてみたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

 メスティンとは

出典:Adobe Stock

メスティンとは、お弁当箱のような箱形の形状になっている、主にアルミ製の飯盒です。炊飯や揚げ物、蒸し物など、さまざまな料理に対応しており、活用することでキャンプの荷物を減らすことができます。現在多くのメーカーからメスティンが販売されていますが、その中でもトランギア社のものが有名です。

 

 メスティンの特徴

出典:Adobe Stock

メスティンの主な特徴には、以下のようなものがあります。

 コンパクト・軽量で携帯性に優れている

 さまざまな調理に対応している

 お弁当箱としても使用できる

 

メスティンはコンパクトで軽量であることから、携帯性に優れています。荷物が多くなりやすいキャンプの荷物を減らしに活躍してくれるでしょう。また、日帰りキャンプでお弁当を用意していく際の容器としても使用できるため、お弁当箱を持参する登山の際も、山で調理をする登山の際も、どちらのシーンでも活用できます。

 

 メスティンの調理方法

メスティンでできる調理には、以下のような方法があります。

 茹でる

 煮る

 蒸す

 焼く

 炒める

 揚げる

メスティンでは、一度に大量の料理を調理できないものの、少量であれば問題ありません。フライパンや鍋など、さまざまな調理器具の代わりとなるため、山での料理の幅が広がります。

 

  メスティンは焚き火でも使える?

メスティンは焚き火でも使えるかどうか、気になっている方もいるでしょう。結論から言うと、焚き火での使用も可能であるものの、注意が必要です。

焚き火の強火状態で長時間加熱した場合、メスティンに穴が空いてしまう可能性があります。焚き火に使用する際は、強火にならないように調整したり、焚き火台を使用してメスティンを火から離したりして、穴が空かないように気をつけしましょう。

なお、「焚き火の火加減を調整するのが面倒」「メスティンに穴が空くのは避けたい」という場合には、固形燃料の火で調理するのがおすすめです。

 

 メスティンを使う前の下準備

メスティンを購入しても、すぐ使うことはできません。新しく購入した場合は、キャンプ当日までにバリ取りとシーズニングという2つの下準備が必要になります。

バリ取りとは、メスティンの本体や蓋の縁の突起をヤスリで取り除く作業です。購入したまま状態では、縁にギザギザした突起が残っており、そのまま使用してしまうと怪我の原因になるため、注意しましょう。

また、シーズニングとは、焦げないようにコーティングをする作業で、アルミ独自の臭いを消す効果もあります。お米の研ぎ汁などを15〜20分ほど煮込み、沸騰してきたら水で洗い流せば、シーズニングの完了です。

 

 

メスティンのおすすめレシピ6選!

出典:Adobe Stock

「メスティンの特徴や下準備はわかったけれど、どのように調理すればよいかわからない」という方もいるでしょう。そこで、ここでは、メスティンを使用したおすすめのレシピを6つ紹介します。

【おすすめレシピ】

  • 炊き込みご飯
  • カレーピラフ
  • トマト&バジルのパスタ
  • 菜の花パスタ
  • ポトフ
  • 蒸しパン

 

ご飯や麺料理、パンなど幅広く紹介するため、登山で調理する際の参考にしてください。

 

1.炊き込みご飯

出典:Adobe Stock

【材料】

米:1合

干しまいたけ:4切れ

にんじん:少量

油あげ:1/4枚

じゃこ:15g

冷凍の枝豆:適量

醤油:大さじ1

みりん:大さじ1

戻し汁+水:200cc

 

【レシピ】

1.米を洗って、20分水に浸す。干しまいたけを100mlの水に20分浸して戻して、冷凍の枝豆は解凍する。

2.にんじんと油あげを2cmほどに切り、戻したまいたけを小さく切る。

3.米とじゃこ、にんじん、まいたけ、油あげ、枝豆、まいたけの戻し汁、水、醤油、みりんをメスティンに入れる。

4.20分加熱したら、蓋をしたままひっくり返して15分蒸らし、ご飯をかき混ぜて完成。

 

2.カレーピラフ

出典:Adobe Stock

【材料】

お米:1合

お水:200cc

冷凍シーフード:50g

カレー粉:大さじ1

コンソメ:大さじ1

醤油:大さじ1

料理酒:大さじ1

パセリ:適量

塩:少々

胡椒:少々

 

【レシピ】

1.メスティンに用意した材料を入れて、固形燃料で炊飯する。

2.火が消えたら、裏返した状態で新聞紙に包んで蒸らす。

3.ご飯をかき混ぜてパセリを散らしたら完成。

 

3.トマト&バジルのパスタ

出典:Adobe Stock

【材料】

パスタ:100g

プチトマト:7個

クリームチーズ:2個(ポーションタイプ1個18g)

生ハム:3枚

水:240ml

オリーブオイル:大さじ1

塩:小さじ1/3

おろしにんにくチューブ:小さじ1

粉チーズ:適量

粗挽き黒胡椒:適量

バジルの葉:適量

 

【レシピ】

1.クリームチーズを1cm角に切って、生ハムを横半分に切る。

2.パスタを半分に折って、メスティンに入れる。

3.メスティンに240ccの水を加えて、沸騰するまで中火で加熱して、沸騰したら弱火にする。

4.水量が半分になるまで茹でたら、プチトマトを投入する。

5.水分がなくなってきたら、麺の硬さを確認する。1本食べて硬い場合は30ccの水を追加して茹でる。

6.麺がお好みの柔らかさになったら、クリームチーズ1個とオリーブオイル、塩を追加して混ぜる。

7.麺の上に残りのクリームチーズと生ハム、お好みで粉チーズと粗挽き黒胡椒、バジルの葉を乗せて完成。

 

4.菜の花パスタ

出典:Adobe Stock

【材料】

早茹でパスタ1.6mm:100g

ベーコン:4枚

菜の花:1/2束

オリーブ油:大さじ2

塩:小さじ1/2

粗挽き胡椒:適量

醤油:大さじ1

だしの素:小さじ1/2

みりん:小さじ1/2

柚子胡椒:小さじ1/2

水:300cc

 

【レシピ】

1.菜の花を3cmに切り、ベーコンを1cm幅に切る。

2ベーコンをオリーブ油で炒めて、炒め終わったら蓋で一旦避ける。

3.メスティンにお水を入れて沸騰したら、塩と早茹でパスタを入れて茹でる。

4.茹で時間の残り1分程度で菜の花を入れて一緒に茹でる。

5.菜の花が茹で上がったら、醤油とだしの素、みりん、柚子胡椒を入れる。避けていたベーコンを投入して、粗挽き胡椒を振りかけたら完成。

 

5.ポトフ

出典:Adobe Stock

【材料】

キャベツ:2枚

にんじん:1/3本

ジャガイモ(小):1個

玉ねぎ:1/4個

ウインナーソーセージ:2本

固形コンソメ:1個

塩:少々

胡椒:少々

水:300cc

 

【レシピ】

1.材料を切ってメスティンに入れる。

2.300ccの水とコンソメ1個、塩、胡椒をメスティンに入れる。

3.固形燃料の火が消えるまで加熱して完成。

 

6.蒸しパン

出典:Adobe Stock

【材料】

ホットケーキミックス:150g

牛乳:100cc

卵:1個

ドライフルーツ:お好み

クルミ:お好み

 

【レシピ】

1.メスティンとは別の器で卵と牛乳を混ぜて、ホットケーキミックスを投入する。

2.メスティンに水を入れて、底網を置く。

3.メスティンの内部にクッキングシートを敷いて、1で作成した生地を投入する。ドライフルーツやクルミはお好みで入れる。

4.蓋をしたら、固形燃料で加熱して完成。

 

メスティンのお手入れ方法

出典:Adobe Stock

メスティンを長期的に使用するためには、手入れの仕方が重要です。使用したメスティンを洗う際は、中性洗剤と柔らかいスポンジで洗いましょう。酸性やアルカリ性の洗剤で洗ったり、金属製のタワシを使用したりすると、メスティン表面の酸化被膜が壊れてしまい、劣化につながります。

また、メスティンの焦げ取りにはお酢と水で煮込む方法が効果的です。焦げた部分がつかる程度までメスティンに水を入れて、お酢を大さじ3杯ほど投入します。15〜20分ほど煮込んだら、火を消して冷めるのを待ち、冷めたら割り箸やスポンジで焦げを剥がします。

 

 

登山におすすめのメスティン

登山におすすめのメスティンとして、トランギアのメスティンを紹介します。

【メスティン(TRANGIA)】

 

 

トランギアのメスティンは容量が750mlであり、約1.8合までのお米を炊けるアルミ製の飯盒です。薄いアルミを使用することで、軽量で高い携帯性を実現しています。サイズは17cm×9.5cm×6.2cmであり、お弁当としても使用できるサイズです。パッキンはついておらず、本体と蓋で完全に密閉できないため、液体を入れる際は液漏れを起こさないように注意しましょう。

容量 750ml
サイズ 17cm×9.5cm×6.2cm
重量 150g
素材 アルミ製

 

 まとめ

メスティンは、コンパクトで携帯性に優れたアルミ製の飯盒です。メスティン一つで茹でる、煮る、蒸す、焼くなどさまざまな調理ができるため、キャンプで使用する調理道具を減らしたい場合に活躍します。ただし、過度な強火で加熱すると穴が空いてしまう可能性があるため、火加減には注意が必要です。

本記事では、メスティンのおすすめレシピとして、炊き込みご飯やピラフ、パスタ、ポトフなどを紹介しました。ご飯料理だけではなく、麺料理など多くの料理を作れるため、登山で食事を大いに楽しめます。

また、メスティンを長持ちさせるためには、使用後の手入れが重要です。中性洗剤と柔らかいスポンジで優しく汚れを落としましょう。焦げがついた場合にはお酢と水で煮込んだ後に、割り箸などで焦げを落とすことがおすすめです。ぜひ本記事で紹介したおすすめレシピや手入れ方法を参考にして、メスティンを使用したキャンプ料理を楽しんでください。

 

登山やアウトドア、レジャー用品ならこちらのサイトもオススメです。たくさんのグッズが用意されていて、こちらのサイトなら大体の物が揃います。是非一度ご覧になってみて下さい。こちら ⇓↓

ヒマラヤオンラインストア

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル