#アウトドア #シューズ #スポーツ #初心者 #おすすめ

トレイルランニングシューズってなに?選び方や軽登山や街でも履けるおすすめ7選

公開日 3ヶ月前
本ページはプロモーションが含まれています。
トレイルランニングシューズってなに?選び方や軽登山や街でも履けるおすすめ7選

トレランシューズは、山道を走るのに適したシューズのことです。グリップ力や安定性、弾力性に長けており、快適なトレイルランをサポートします。この記事では、トレランシューズの機能や選び方、軽登山から街でも履けるオシャレなシューズを紹介します。

 

 

トレイルランニングを行う際は、たとえ低山などの軽登山であっても専用のトレランシューズ(トレイルランニングシューズ)が必須です。トレランシューズは商品によって機能や性能が異なるので、選び方のポイントをしっかり押さえておきましょう。

今回はトレランシューズの主な機能や選び方のポイント、軽登山から普段履きまで利用できるオシャレなトレランシューズを紹介します。

 

 トレランシューズとは?

出典:Shutterstock

トレランシューズ(トレイルランニングシューズ)とは、山道を走るトレイルランに適した専用シューズのことです。

一般的なランニングシューズに比べて以下のような特徴があることから、山道を走る際はトレランシューズを履くのが推奨されています。

 

 グリップ力が高い

山道は舗装されていない場所が多く、柔らかい土や泥の上を走ることもあります。

トレランシューズは柔らかい路面もしっかり掴めるグリップ力に長けており、足を取られずに走り続けることができます。

 

 安定性が高い

山道は舗装されたアスファルトとは違って凹凸の多いことが特徴です。

トレランシューズは足場の悪い路面でも安全に走れるよう、安定性を重視した造りになっています。

 

 クッション性が高い

足場の悪い山道を歩いていると、通常よりも足に疲労が溜まりやすくなります。

トレランシューズはクッション性や弾力性に長けた造りになっているため、長時間山道を走っていても疲れにくく、高いパフォーマンスを維持できます。

 

 トレランシューズの選び方を3つのポイントで紹介

出典:photoAC

トレランシューズの選び方を3つのポイントに分けて解説します。

 

 足の形に合っているか

出典:PIXTA

足の形には個人差があるため、トレランシューズを選ぶときは自分にフィットしているかチェックする必要があります。フィットしていないシューズを選ぶと安定性が損なわれ、転倒などのリスクに繋がることもあるので注意しましょう。

フィット感を確かめるときは、かかとや足の幅が合っているかどうかを基準にするのがポイントです。

 

 ソールの厚さをチェック

トレランシューズのソールの厚さは商品によって異なりますが、初心者の場合はやや厚めのものを選んだ方が安心です。

ソールに厚みがあるとクッション性が増し、足の疲労を軽減することができます。

 

 試着時はトレイルラン用の靴下を履く

トレイルラン用の靴下は普通の靴下より厚みがあります。そのため、普通の靴下を履いてトレランシューズを試し履きすると、実際に走るときに窮屈さを感じる原因になります。

トレランシューズを選ぶ際は、トレイルラン用の靴下を履いて試着を行いましょう。

 

登山では下半身を酷使するため、足の疲労軽減に役立つインソールが欠かせません。ALUKDESIGNのインソールは、日本、韓国、アメリカで特許を取得しており、さまざまな足のアーチに対応しています。登山中の足の疲れや痛みを解消したいとお考えの方は、ぜひALUKDESIGNのインソールをお試しください。

⇒公式ホームページは >こちらから<

 

 

 

トレランシューズおすすめ7選!軽登山や街でも履けるシューズを紹介

出典:PIXTA

トレランシューズのうち、軽登山から普段履きまでできるおすすめの商品を7つ厳選して紹介します。

 

1. サロモン|ワンダー ゴアテックス[メンズ]

 

ハイキングとランニングに必要な機能を搭載したメンズ用トレランシューズです。防水性と透湿性に長けたゴアテックスを使用しており、小雨に降られても濡れたり蒸れたりせず、快適な履き心地をキープできます。

サロモン独自のテクノロジー「SensiFit」により、オーダーメイドのようなフィット感を実現しているところも特徴です。シャープなフォルムとデザインはアウトドアだけでなく普段履きにもおすすめです。

サイズ 25.0~31.0cm
カラー Black×Pewter×Frost Gray
重量 311g

 

 

2. サロモン|ワンダーゴアテックス[レディース]

 

アウトドアからタウンまで、幅広いシーンに活用できるレディース用トレランシューズです。弾力性と柔軟性に長けた素材を使用しており、かつ爪先にゆとりがあるデザインを採用することで、快適な履き心地を実現しています。

ゴアテックス素材のおかげで濡れや蒸れにも強く、天気や路面の状態に左右されずにトレイルランニングを楽しむことが可能です。

サイズ 22.0~25.0cm
カラー Black×Plum Kitten×Gull、Plum Kitten×Black×Peach Amber
重量 263g

 

 

3. ザノースフェイス|ベクティブ エミナス[メンズ]

 

ショートからミドルディスタンスまでの距離を想定して作られたメンズ用トレランシューズです。通気性があり軽量ながらも、強度も考えられた設計になっているのもポイントです。

アウトソールには屈曲性に優れたサーフェスコントロールラバーを使用しているため、凹凸の多い山道でもパフォーマンスを低下させることなく走行できます。

サイズ 7〜10.5インチ(25~28.5cm)※ハーフサイズあり
カラー TNFブラック×バナディスグレー/ニュートープグリーン×TNFブラック/スレートブラウン×TNFブラック
重量 約293g(9インチ片足)

 

 

4. ザノースフェイス|ベクティブ エミナス[レディース]

 

42km未満のトレイルランニングを想定して作られたレディース用トレランシューズです。アッパー部分には通気性のあるエアメッシュが、つま先には弾力性と強さを兼ね備えたTPUが採用されています。

ヒール部分を長めにすることで、安定感や反発力をアップさせています。

サイズ 5〜8インチ(22.0~25.5cm)※5〜7インチまでハーフサイズあり
カラー TNFホワイト×TNFホワイト/TNFブラック×TNFホワイト
重量 約247g(8インチ片足)

 

 

5. イノヴェイト|ロックフライ/ROCFLY G390 GTX MS[メンズ]

 

歩行時の快適性を重視して造られたメンズ用トレランシューズです。ワンピースのエンジニアメッシュがシューズ内部の通気性を高め、蒸れを軽減してくれます。

ミッドソールは反発性と耐久性に優れた素材を使用しており、長時間トレイルランニングを疲労が溜まりにくい仕様になっています。シックでオシャレなデザインはトレイルランだけでなく、街中での普段履きにも活用できます。

サイズ ブラック:25.0~28.0cm     パイン×スレート×トーペ:27.0~28.0cm  ※ブラックのみハーフサイズあり
カラー ブラック/パイン×スレート×トーペ
重量 約390g(27.0cm)

 

 

6. コロンビア|モントレイルトリニティーエフケーティー[メンズ]

 

スピードを重視するランナーに最適なメンズ用トレランシューズです。舟状骨をしっかりホールドする造りになっており、踵のずれを防いで爪先にかかるストレスを軽減します。

超軽量のクッションフォームにより、柔らかくて軽量な履き心地を実現しているところが特徴です。

サイズ 25.0~30.0cm  ※25〜28cmまでハーフサイズあり
カラー OceanBlue×CollegiateNavy/Black×White/Grey Ice×Radiation
重量 296g(27.0cm)

 

 

7. アシックス|Fuji Lite 4[レディース]

 

さまざまな地形でも足を快適にサポートするレディース用トレランシューズです。軽さとクッション性を兼ね備えており、ベテランはもちろん、トレラン初心者の方にもおすすめの一足になっています。

アウトソールには軽量かつグリップ力の高い素材を採用。雨で濡れている道でも優れたトラクションで快適な走りをサポートします。

サイズ 22.5~26.5cm
カラー Black×Terracotta
重量 公式サイト記載なし

 

 トレランシューズは軽登山から普段履きまで活用できる便利なアイテム

トレランシューズは、通常のシューズに比べてグリップ力や安定性、クッション性などに長けているところが特徴です。安全・快適なトレイルランを楽しみたいとお考えなら、専用のトレランシューズを履いていきましょう。

トレランシューズを選ぶときは、足の形やソールの厚さなどをチェックするのがポイントです。普段履きできるデザインを選べば、アウトドアだけでなく日常使いにも役立つでしょう。

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル