#飲み物 #ドリンク

エブリィフレシャスのデメリット4つ|でも利用者の満足度は高い

公開日 2週間前
本ページはプロモーションが含まれています。
エブリィフレシャスのデメリット4つ|でも利用者の満足度は高い

エブリィフレシャスは浄水型のウォーターサーバーです。手軽に美味しい水を飲めるエブリィフレシャスのデメリットを紹介します。

 

エブリィフレシャスについて調べていると、水を補給する頻度が高く手間がかかることや、追加費用の可能性もあるなどのデメリットもあることがわかります。

確かにエブリィフレシャスにはデメリットがありますが、一方で、重い水の受け取りや水の入れ物のゴミが出ないことや、水がおいしいなどのメリットを感じているユーザーも多いです。

 

 


この記事では、エブリィフレシャスのデメリットや利用している人の口コミを参考にしつつ、ほかの有名なウォーターサーバーと比較もしています。

エブリィフレシャスの導入を検討している人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

 

 

 エブリィフレシャスのデメリット4つ

エブリィフレシャスの4つのデメリットを紹介します。

 

 デメリット1.水の補給が手間

エブリィフレシャスの1つ目のデメリットは水の補給が高頻度になり、その補給の手間が煩わしいことです。

エブリィフレシャスは水道からタンクに水を補給するシステムです。タンクにはminiで5.0リットル、tallで8.7リットルまで入れられます。

水をよく飲む家庭や、料理でも使用する家庭では、この容量では1日の水の使用量をまかなえず何度も補給が必要になる場合があります。

とくにタンク容量の小さいminiの場合は、2.0リットルのペットボトル2.5本分しか使えないため、その補給頻度は上がりやすいでしょう。

 

 デメリット2.天然水ではない

エブリィフレシャスの2つ目のデメリットは水が天然水ではないことです。

エブリィフレシャスは水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーです。そのため、天然水を飲みたい人には向いていません。

代わりに水道水を補給するだけでいつでも浄水が飲めるため、たくさんのきれいな水を使いたい人にはこの点はメリットにもなります。

天然水にこだわるか、水道水を浄水できれば良いか、家庭で相談してエブリィフレシャスの利用を検討しましょう。

 

 デメリット3.追加費用がかかる場合がある

エブリィフレシャス3つ目のデメリットは追加費用がかかる場合があることです。

たとえば、契約期間内にエブリィフレシャスを解約すると違約金が発生し、税込金額で11,000~22,000円の追加費用が発生します。

また、エブリィフレシャスは1日3.3リットル、月間99リットルを目安として7か月半で無料のフィルター交換がついています。

しかし、1日3.3リットル以上の水を使う場合には任意でカートリッジの交換が必要になり、その費用は1回3,300円(税込)です。

このように追加で費用が必要になるケースがあり、デメリットに感じてしまう可能性があります。

 

 デメリット4.常温水が使えない

エブリィフレシャスの4つ目のデメリットは、miniは冷温水しか作れず常温水や高温水が利用できないことです。

冷水と温水を混ぜることで温度の調節は可能なため、miniシリーズでもデメリットを回避して利用できますが、水を混ぜる手間はかかります。

キッチンカウンターや卓上で利用できるminiのようなサイズ感で、常に常温水や高温水が用意されているほうが良い場合は、デメリットに感じてしまう場合もあるでしょう。

ただし、エブリィフレシャスでもtallシリーズなら常温水・高温水が利用できます。常温水・高温水を利用したい方はtallシリーズを選ばれることもあります。

 

 エブリィフレシャスを利用した人の口コミ

出典:PIXTA

エブリィフレシャスを実際に利用した人の評判も確認してみましょう。

 

 重い水の交換の手間が削減できる

 

 

 

エブリィフレシャスは重い水のボトル交換の手間が削減できて良いとの口コミがSNSで見つかります。

ウォーターサーバーの水の交換は非常に大きな手間です。一般的なウォーターサーバーのボトルは12リットルで、その重さは約12キロです。

10キロのお米よりも重たい水のボトルを肩の高さまで持ち上げる交換作業は、体を傷めたり水が落下する危険を伴ったりします。そのため、ご年配の人や子どもは交換作業ができません。

また、配送された重い水のボトルを室内に運ぶ必要もないため、水の補充に関して安全で手間がかかりにくい点を嬉しいと感じるユーザーの声は多いです。

 

 水がおいしい

 

 

 

 

エブリィフレシャスを利用するようになって、水をおいしいと感じるようになったとの口コミも多いです。

これまで天然水を飲用していた家庭でもエブリィフレシャスのほうがおいしいと感じる人もいるほどで、エブリィフレシャスの水のおいしさが伝わります。

ウォーターサーバー契約の際には水のおいしさを導入基準とする家庭も多く、その点でエブリィフレシャスは問題ないことが口コミからわかります。

 

 スイッチが高く子どものいる家庭でも安心

 

お水がなくなった時に注文でなく、自宅の水道水から補充なので注文の手間もなく、ガンガン飲めるので最高です。また水道水とは思えないくらい美味しくなります。スイッチが高い位置にあるので、子供がいる家庭でも安心だと思います。
引用元:エブリィフレシャス公式サイト

 

以前使っていたウォーターサーバーは2個同時にボタンを押さないと出ない仕組み(子供が出さないようにする為)で面倒でしたが、tallはボタンが高いので子供が明日心配もなく、片手で水が注げるので楽です。見た目も可愛いので買ってよかったです!
引用元:エブリィフレシャス公式サイト


ウォーターサーバー導入時の懸念として、子どもが勝手にスイッチを押してしまい水が無駄になることや、熱いお湯がかかってしまい子どもがやけどを負うことなどがあります。

エブリィフレシャスのtallシリーズであればボタンの位置が高いため、小さい子どもがボタンを押してしまうことなく安全に利用可能です。

他社ウォーターサーバーの場合は、ロック解除や2つのボタンを同時に押すなど手間がかかる点を、エブリィフレシャスは物理的な高さで解決しています。

よって、簡便さと安全性をエブリィフレシャスは両立していることが口コミからわかります。

 

 水代を節約しつつ便利になる

 

他社のウォーターサーバーを使用していましたが水代が高く、乗り換えしました。

水代はかからないのに、冷たい熱い水が出るし本当に美味しいです。

フィルター交換も頻回にしなくて良いので助かってます。ありがとうございます。

水をたくさん飲むようになって体調が良くなりました。これからもお世話になります。
引用元:エブリィフレシャス公式サイト

 

エブリプレシャスを導入してから水代を気にしないようになりました。

ウチは家族が多いので非常にコスパが良いです。

新生児もいるのでミルク作るのも簡単で手早くできるので満足です。もっと容量があればなと思うぐらいです。
引用元:エブリィフレシャス公式サイト


エブリィフレシャスを利用するようになり、水代を節約しつつウォーターサーバーを便利に使えるようになったとの声も多いです。

エブリィフレシャスは水を別途購入するウォーターサーバーではなく、水道水から補給するタイプのウォーターサーバーです。

そのため、多くの水を使っても普段の水道代と値段は大きく変わりません。

その結果、今まで水道とウォーターサーバーを別で利用していた人は、ウォーターサーバー分がほとんどそのまま節約できます。

さらに、フィルター交換を頻繁に行う必要がないこと、お湯がすぐ出るからミルクを作ることが簡単になったことなど、エブリィフレシャスを導入することで便利になったとの声もありました。

 

 エブリィフレシャスとプレミアムウォーターの違い

出典:PIXTA

 

エブリィフレシャスのtallシリーズと、有名ウォーターサーバーであるプレミアムウォーターのfamfitシリーズの比較表です。

比較項目 エブリィフレシャス プレミアムウォーター
カラー展開 マットホワイト
マットブラック
ホワイト
ブラック
タンク容量 合計8.7L
(内訳)
貯水タンク:5.7L
冷水:1.5L
温水:1.5L
合計約15.9L
(内訳)
貯水タンク:12.0L
冷水:2.5L
温水:1.35L
水の種類 水道水 天然水
カートリッジ除去物質数 23種類
浄水フィルター(交換) 7ヶ月半に1回
冷温水
常温水
高温水(再加熱機能)
ECO冷温水 ◯ 
SLEEP機能
電気代 約360円/月~※ 約648円/月
(エコモード時約513円/月)
チャイルドロック
290mm 270mm
奥行き 363mm 351mm
高さ 1,125mm 1,037mm
定額料金 3,300円/月~ 3974円/月~

※SLEEP/ECO機能を使用した場合の1ヶ月の電気代。(エブリィフレシャス調べ)

※※価格はすべて税込です。


エブリィフレシャスとプレミアムウォーターには、さまざまな違いがあります。

大きなものとしては、電気代や定額費用の違いと水の種類、および、水の種類が異なることによるメンテナンスの違いです。

エブリィフレシャスはエコモードとスリープモードのどちらも備えていることで、電気代や定額料金がプレミアムウォーターに比べてリーズナブルです。

しかし、プレミアムウォーターは天然水で、フィルター交換も必要ありません。

 

 プレミアムウォーターがおすすめの人

ウォーターサーバーに安心でおいしい天然水を求める人はプレミアムウォーターが向いています。

なぜならプレミアムウォーターならば、全国160か所から厳選され8つの採水地で充填された、鮮度抜群のおいしい天然水を届けてくれるからです。

天然のミネラルそのままに、美しい原水をそのまま届けてくれるプレミアムウォーターなら、安心でおいしいお水を飲みたいとの希望を叶えられます。

少し費用がかかったとしても、安心・安全でおいしいミネラル豊富な天然水を飲みたい人は、プレミアムウォーターを検討しましょう。

 

 

 エブリィフレシャスがおすすめの人

費用を抑えつつ、きれいでおいしい水をたくさん使いたい人はエブリィフレシャスが向いています。

その理由は2つあります。

1つは、エブリィフレシャスであればエコモードやスリープモードを搭載しており、節約しやすい機種である点です。

エブリィフレシャスはプレミアムウォーターと比べても電気代が約半分、月額料金も600円以上もリーズナブルです。

年間7,000円以上変わると考えると、節約効果は大きいといえるでしょう。

そして2つ目は、月間99リットルまで利用できる浄水機能の設定により、浄水を毎日3リットル使える点です。

毎日3リットルの浄水を使っても問題ないほど浄化性能が高いフィルターを使っているため、費用を抑えつつ浄水をたくさん利用したい家庭にエブリィフレシャスはぴったりです。

 

 

 デメリットもあるけれどエブリィフレシャスに満足しているユーザーは多い!

エブリィフレシャスには水の補給の手間がかかることや天然水ではないこと、追加料金が発生することなどのデメリットがありました。

しかし、ユーザーの口コミを見ると重い水のボトル交換の手間が省けることや、水がおいしいこと、節約しつつ子どものいる家庭でも便利で安全に利用できることなどが挙げられていました。

費用を抑えつつ、普段の水道水をきれいにしておいしく飲みたい人はエブリィフレシャスを検討してみましょう。

 

 

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル