#登山 #ハイキング #装備 #トレッキング #初心者 #おすすめ #持ち物 #ビギナー #登山服 #ウェア #レイヤリング #レディース #山ガール

登山女子向け!はじめての登山に必要な持ち物やおすすめの服装を解説

更新日 3ヶ月前
本ページはプロモーションが含まれています。
登山女子向け!はじめての登山に必要な持ち物やおすすめの服装を解説

登山は女性に人気のあるアクティビティです。本記事では、登山女子に必要な持ち物や服装、季節別におすすめのコーデを紹介します。どれも機能性が高いうえにおしゃれなアイテムであるため、これから登山を始めたい女性の方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

登山は男性だけではなく、女性にも人気のあるアクティビティです。気になっているものの、どのような荷物や服装が必要かわからずに、躊躇している方もいるでしょう。快適に登山を楽しむためには、適切な持ち物と服装を選ぶ必要があるため、どのような持ち物と服装が必要なのか事前に確認しておきましょう。

そこで、本記事では、登山女子に必要な持ち物や服装について解説します。後半では、季節別におすすめのコーデを紹介しているため、これから登山を始めたい女性の方は、ぜひ参考にしてください。

 

 登山女子向け!はじめての登山に必要な持ち物

出典:Adobe Stock

まずは、女性がはじめて登山する際に必要な持ち物を紹介します。以下では、日帰り登山に必要な持ち物を表にまとめました。

【日帰り登山に必要な持ち物リスト】

持ち物 詳細
登山靴 登山で着用する。ソールは柔らかい〜少し硬めのものを選ぶことがおすすめ。
レインウェア 着用することで突然の雨に対応できる。透湿性の高いものを選ぶことがおすすめ。
ザック 登山の装備などを入れる。20〜30リットルがおすすめ。
帽子 紫外線や寒さから頭を保護できる。
手袋 手を怪我から守ったり、寒さから保護したりできる。
サングラス 紫外線から目を保護できる。紫外線カット率が99%以上のものを選ぶことがおすすめ。
地図・コンパス 現在地や目的地を確認できる。地図は、紙のものを選ぶことがおすすめ。
水筒 水分を補給できる。行動時間などによって、選ぶサイズは異なる。
行動食 登山中に食べることでエネルギーを補給できる。手軽に食べられるものを選ぶことがおすすめ。
モバイルバッテリー スマートフォンの電池切れを防止できる。
救急セット 怪我をしたときに手当できる。
ヘッドライト 両手を塞がずに足元を照らせる。緊急時に位置を知らせる際にも使用できる。

ザックにはさまざまなサイズがありますが、日帰りでは20〜30リットル程度のものを選ぶことがおすすめです。宿泊を伴う登山の場合は、必要となる荷物が多くなるため、40リットル程度のものを選びましょう。

 

 登山女子向け!はじめての登山の服装

出典:Adobe Stock

登山女子の服装のポイントについて、登山ウェアと靴、ザックなどに分けて解説していきます。

 登山ウェア

登山ウェアでは、以下の3種類のウェアを重ね着します。

ウェア 詳細
アウターレイヤー 3種類の衣服の中でもっとも外側に着用する衣服。雨や風、雪から身体を保護する役割がある。
ミドルレイヤー 3種類の衣服の中で中間に着用する衣服。ベースレイヤーで吸収した汗を空気に拡散する役割がある。
ベースレイヤー 種類の衣服の中でもっとも内側に着用する衣服。肌表面の汗や水分を素早く吸収する役割がある。

それぞれ役割が異なっており、順番に着用することが重要です。たとえば、アウターレイヤーとベースレイヤの着用の順番を入れ変えた場合は、本来期待できる着用効果を得られません。

 登山女子の服装の基本は「レイヤリング」

登山の服装の基本はレイヤリングです。レイヤリングとは重ね着を意味する言葉であり、登山ではアウターレイヤーとミドルレイヤー、ベースレイヤーの3種類の衣服を重ねて着用します。

天候や運動量などにより、一回の登山の中で身体のコンディションは変化します。              コンディションに応じて適切な体温調節をおこなわなければ、熱中症や低体温症と呼ばれる命に関わる症状を引き起こす可能性があります。3層に分けて重ね着することで、着脱によって簡単に体温を調節できるため、登山では重ね着することが重要なのです。

 

 登山女子の服装にNGはある?

登山でおしゃれを楽しむために、スカートを履いて足を露出したいと考えている人もいるでしょう。しかし、足を露出していると、虫刺されや怪我・日焼けなどのリスクに足を晒すこととなります。安全に登山を楽しむのであれば、スカートの下にタイツを着用しましょう。

また、汗が乾きやすい素材の服を選ぶことも重要です。綿など乾くまでに時間のかかる素材の登山ウェアを着用した場合、汗や雨など水分で肌が濡れた状態が長時間続きます。それにより、身体が冷えてしまうため、登山ウェアの素材にも注意しましょう。

関連記事:【レディース登山ウェア】山コーデに最適!オシャレなブランドと選び方を紹介

 

 靴

登山の靴はカットによってローカットとミドルカット、ハイカットの3種類に分けられます。それぞれの特徴を理解したうえで着用する靴を検討しましょう。

特徴
ハイカット 足首まで靴で覆っているタイプ。足首を捻りにくく、つま先を保護できることから、舗装されていない道での着用に向いている。
ミドルカット ハイカットとローカットの中間に位置するタイプ。平坦な道や傾斜のある道での着用に向いている。
ローカット 足首が露出しているタイプ。軽量で、足首を動かしやすいことから、平坦な道での着用に向いている。

 

関連記事:【登山靴】初心者のための選び方!種類・ポイントとおすすめのメーカーTOP5をご紹介

 

 ザック(リュック)

登山の行動中は、ザックを背負った状態が続きます。身体に合っていないザックを着用していると、腕や肩が痛くなったり、疲れやすくなったりするため、自分の体にフィットするザックを選ぶことが重要です。ザックを選ぶ際は、背面の長さが身体に合っているか、ウエストベルトやショルダーハーネスが身体にフィットしているかという点を確認しましょう。

 

 その他アイテム

「登山を楽しみたいけれど、日焼けは避けたい」と考える登山女子は多いでしょう。日焼け止めを念入りに塗っていても、目から侵入した紫外線によって日焼けしてしまう可能性があるため、登山の際はサングラスを着用することがおすすめです。登山で着用するサングラスを選ぶ際は、紫外線カット率が99%を超えているものを選びましょう。

 

 

【初心者向け】登山女子のおすすめ春コーデ

出典:Adobe Stock

春は天候が安定しており、気温も低すぎないことから、登山初心者におすすめの季節です。しかし、朝と晩は気温が下がるため、身体を冷やさないように防寒対策はしっかりしておきましょう。ここでは、登山女子におすすめの春コーデを紹介します。

【登山女子におすすめの春コーデ】

アイテム ブランド 商品名
ウェア(アウター) THE NORTH FACE クライムライトジャケット
ボトムス VAXPOT 3WAラップスカートショートパンツ付
ザック グレゴリー ファインデイ V2
その他 SUNS アドベンチャーハット

 

【クライムライトジャケット(THE NORTH FACE)】(アウター)

 

 

THE NORTH FACEのクライムライトジャケットは、GORE-TEX PRODUCTS 3層素材を採用した登山ウェアです。高い防水性、防風性、透湿性を実現しています。

 

【3WAラップスカートショートパンツ付(VAXPOT)】(ボトムス)

 

VAXPOTの3WAYラップスカートショートパンツ付きは、撥水加工の施された登山用スカートです。ショートパンツがついており、両サイドのボタンで連結できます。パンツのポケットはメッシュとなっており、ファスナーを開けることでベンチレーションとして活躍します。

 

【ファインデイ V2(グレゴリー)】(ザック)

 

 

グレゴリーのファインデイは、容量が18リットルのザックです。女性にフィットするように小ぶりに設計されています。

 

【アドベンチャーハット(SUNS)】(その他アイテム)

楽天で見る(リンク貼付け)

 

SUNSのアドベンチャーハットは、チロリアンテープの帯がついたユニセックスの帽子です。ツバが広く設計されており、紫外線から頭や顔を守りながら、小顔に見せる効果も期待できます。

 

 

【初心者向け】登山女子のおすすめ夏コーデ

出典:photoAC

夏は高山植物を楽しめる季節です。汗をかいた状態を放置すると、夏でも汗冷えを引き起こします。低体温症を引き起こしてしまう可能性があるため、汗を吸収して拡散させる衣服を着用しましょう。登山女子におすすめの夏コーデを紹介します。

【登山女子におすすめの夏コーデ】

アイテム ブランド名 商品名
ウェア(ベースレイヤー) finetrack ドライレイヤーベーシックロングスリーブ
ボトムス THE NORTH FACE アルパインライトパンツ
ザック Mantis 26ARC'TERYX  Mantis 26
その他 THE NORTH FACE ホライズンハット

 

【ドライレイヤーベーシックロングスリーブ(finetrack)】(ベースレイヤー)

 

finetrackのドライレイヤーベーシックロングスリーブは、優れた吸汗性によって常に肌をドライな状態に保てます。汗冷えを起こしにくく、休憩中でも汗による不快なヒンヤリ感は感じません。

 

【アルパインライトパンツ(THE NORTH FACE)】(ボトムス)

 

 

THE NORTH FACEのアルバインライトパンツは、ニットのような伸縮性と着心地を実現したボトムスです。テーパードシルエットであることから、スタイルをよく見せる効果も期待できます。

 

Mantis 26 (ARC'TERYX)】(ザック)

 

ARC'TERYXのMantis 26は、容量が26リットルであり、高い整理収納力と耐久性、背負い心地を実現したザックです。サイトポケットは調整可能であり、水筒やウインドシェル、カメラなどを収納できます。

 

【ホライズンハット(THE NORTH FACE)】(その他アイテム)

 

 

THE NOTH FACEのホライズンハットは、紫外線カット率が85%以上のユニセックスの帽子です。頭囲にはベンチレーションメッシュパネルがぐるりと設置されており、帽子の中が汗で蒸れにくくなっています。

 

 

【初心者向け】登山女子のおすすめ秋コーデ

出典:Adobe Stock

秋は紅葉が楽しめる季節であり、気温が低すぎないことから登山初心者におすすめの季節です。ここでは、登山女子におすすめの秋コーデを紹介します。

【登山女子におすすめの秋コーデ】

アイテム ブランド名 商品名
ウェア(アウター) THE NORTH FACE サンダージャケット
ボトムス Columbia ウィメンズマウンテンズアーコーリングオムニヒートパンツ
ザック MILLET プラトー20
その他 THE NORTH FACE マイクロストレッチネックゲイター

 

【サンダージャケット(THE NORTH FACE)】(アウター)

 

THE NORTH FACEのサンダージャケットは、ダウンと化繊わたのハイブリッド登山ウェアです。身体から発する遠赤外線で身体を保温する機能が搭載されています。コンパクト性に優れており、未使用時には畳む事で本体のポケットに収納することが可能です。

 

【ウィメンズマウンテンズアーコーリングオムニヒートパンツ(Columbia)】(ボトムス)

 

 

Columbiaのウィメンズマウンテンズアーコーリングオムニヒートパンツは、オムニヒートと呼ばれる機能を搭載したボトムスです。オムニヒートとは、身体の熱を利用して保温性を確保する機能であり、厳しい天候下でも快適に登山を楽しめます。

 

【プラトー20(MILLET)】(ザック)

 

MILLETのランドネ20は、20リットルまで収納可能なザックです。箱型のシンプルなデザインであることから、タウンユースでも違和感はありません。

 

【マイクロストレッチネックゲイター(THE NORTH FACE)】(その他アイテム)

 

THE NORTH FACEのマイクロストレッチネックゲイターは、特殊なセラミックの働きによって、身体から発する遠赤外線で身体の芯まで温められるネックゲイターです。立体的な形を保てるようになっており、登山時に着用しても息苦しさを感じにくくなっています。

 

 

【初心者向け】登山女子のおすすめ冬コーデ

出典:Adobe Stock

冬は気温が低いため、低体温症や凍傷を引き起こさないような防寒対策が必須です。冬でも雪の積もっていない山があるため、初心者は雪山を避けて登る山を選びましょう。ここでは、登山女子におすすめの冬コーデを紹介します。

【登山女子におすすめの冬コーデ】

アイテム ブランド名 商品名
ウェア(アウター) Columbia ヘブンリージャケット
ボトムス MILLET ティフォン50000ウォームストレッチトレックパンツ
ザック Karrimor eclipse27
その他 THE NORTH FACE エンブロイドバレッドビーニー

 

【ヘブンリージャケット(Columbia)】(アウター)

 

Columbiaのヘブンリージャケットは、Columbia独自の技術オムニテックテクノロジーを搭載した登山ウェアです。伸縮性のある生地によって、保温性を確保しながら高い機動性を実現しています。

 

【ティフォン50000ウォームストレッチトレックパンツ(MILLET)】(ボトムス)

 

MILLETのティフォン50000ウォームストレッチトレックパンツは、機動性と快適性を兼ね備えたボトムスです。独自素材のDRYEDGE™ TYPHON 50000を採用しており、高い防水透湿性も備わっています。

 

【eclipse27(Karrimor)】(ザック)

 

 

Karrimorのeclipse27は、高強度ナイロンのファブリックKS-N330htを採用しているザックです。A4ファイルが楽に収納できるサイズとなっており、登山だけではなく、通学や通勤にも使用できます。

 

【エンブロイドバレッドビーニー(THE NORTH FACE)】(その他アイテム)

 

THE NORTH FACEのバレットビーニーは、伸縮性と保温性を兼ね備えている帽子です。ヘッドトップを余らせたり、カラーによってロゴ刺繍のデザインが異なります。

 

 登山女子が気になる登山に関するよくある質問

出典:photoAC

Q.登山中スマホはどうしてる?

A.登山中はスマホをザックやウェアのポケットに収納しています。「ザックからスマホを出すのが面倒」「ウェアのポケットにスマホを入れていると、着心地が悪い」という場合には、登山用スマホケースの利用がおすすめです。

 

Q.登山するときメイクはどうしてる?

A.登山では大量の汗をかくことから崩れやすくなっています。崩れて汚くならないように、メイクは必要最小限に抑えておきましょう。

 

Q.登山中トイレはどうするの?

A.登山中は休憩所にあるトイレを使用します。また、携帯トイレブースが設置されている場所では用意しておいた携帯トイレを使用して用を足します。

 

 まとめ

1回の登山中に体感温度は変わるため、身体のコンディションに応じた体温調節が必要となります。レイヤリングを意識した服装によって、簡単に体温調節をおこなえるようにしておきましょう。登山の服装でおしゃれを楽しむことは可能ですが、露出すると虫や怪我・紫外線からのリスクに晒されることとなるため、できるだけ露出を抑えておしゃれを楽しむ必要があります。

本記事では季節別におすすめのコーデを紹介しました。どれも機能性が高いうえにおしゃれなアイテムであるため、これから登山を始めよう思っている女性の方はぜひ服装選びの参考にしてください。

 

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル