#対策 #予防 #膝痛 #おすすめ #メンズ #レディース

ガードナーベルトの効果や評判、口コミは?腰のサポートベルト紹介

公開日 1ヶ月前
本ページはプロモーションが含まれています。
ガードナーベルトの効果や評判、口コミは?腰のサポートベルト紹介

ガードナーベルトは、腰や骨盤をきゅっと締めつけて固定できるベルトです。ガードナーベルトを装着すると、腰の負担軽減や骨盤矯正、腹圧効果などさまざまな効果を期待できます。この記事ではガードナーベルトの特徴や機能、実際に利用した方の口コミ評判をご紹介します。

 

 

ガードナーベルトは、「腰が痛い」「姿勢が悪い」「骨盤が歪んでしまっている」など、腰周りや姿勢に悩んでいる方から好評を得ているサポートアイテムです。

ニーズに応じてベルトを正しく装着することで、腰周りのさまざまな負担を軽減する効果が期待できます。

今回は話題のガードナーベルトに期待できる効果や機能、実際にガードナーベルトを着用した方の口コミ・評判をご紹介します。

 

 

ガードナーベルトとは?機能や特徴を紹介

出典:ガードナーベルト公式サイト

 

ガードナーベルトとは、簡単装着で腰周りの悩み解消をサポートしてくれるアイテムです。独自開発された機能や特徴が多数搭載されており、一般的なサポーターとは一線を画したこだわりベルトに仕上がっています。

ここではガードナーベルトに搭載されたこだわりの機能と特徴を5つご紹介します。

 

 腰をがっちり固定できる調整ベルト

ガードナーベルトは、紐を引くだけで簡単に体にフィットさせられる調整ベルトが搭載されています。

ベルトには引っ張る力を2倍にする動滑車が10個も使用されており、軽く紐を引っ張るだけで腰にがっちり固定させることが可能。ベルト自体の伸縮性はあえて少なく設計されているため、一度固定したらズレにくく、腰をしっかり支えられます。

 

 洗濯OKの調整ストラップ

ガードナーベルトは繰り返し、かつ長く愛用できるよう、強度の高い面ファスナー式のストラップを採用しています。

簡単に調整できる面ファスナーでありながら、密着性は高く、ベルトのフィット感をアップ。水洗いにも対応しているため、自宅の洗濯機で手軽に洗っていつでも清潔な状態を保っておけます。

 

 悩みに合わせて3通りの使い方が可能

ガードナーベルトは装着する場所によって3通りの使い方ができるオールラウンダーベルトです。

例えば腰の負担を軽減したいのなら骨盤にかかる腰に、歪んだ骨盤を補正したいのなら骨盤に、姿勢を改善したいのならお腹に巻き付ければ、それぞれの目的に適した効果を期待できます。

 

 わずか10秒で装着OK

ガードナーベルトは任意の部分にベルトを当て、紐を引っ張って調整してから固定するだけの簡単装着。必要なときにさっと装着できるので、朝や就業前など、忙しい時間帯でもすぐ使えます。

手間がかからないぶん、装着をおっくうに感じることも少なく、習慣化しやすいところも魅力です。

 

 充実の保証・補償サービス

ガードナーベルトを公式サイトから購入すると、14日間の返品・交換保証が付いてきます。

ガードナーベルトにはS、M、L、XLの4サイズがありますが、実際に装着してみて、きついor緩いと感じた場合、14日間以内ならサイズ交換OK。また、使ってみて効果を実感できなかった場合も、保証期間内であれば返品を受け付けてもらえます。

さらに、ストリング(紐)には3年補償が付いており、期間内であれば何度でも無償で交換可能。補償期間後は、紐も含めて他のパーツの購入・修理にも対応しているので、長く愛用することができます。

 

以上がガードナーベルトの主な機能と特徴です。

 

 

ガードナーベルトの期待できる効果を紹介

出典:ガードナーベルト公式サイト

ここからは、ガードナーベルトを装着した場合に期待できる主な効果を3つご紹介します。

 

 腰の負担を軽減

出典:PIXTA

長時間のデスクワークなどによって腰に負担がかかり続けると、腰の痛みや下半身の痺れなど、さまざまなトラブルが起こりやすくなります。

骨盤にかかる腰にガードナーベルトを装着すると、強い引き締め効果によって骨盤が立ち上がり、適正な位置でキープ可能。骨盤を本来の位置に固定することで、腰にかかる負担を軽減し、腰痛予防に役立ちます。

 

 骨盤の補正

骨盤は上半身と下半身のバランスを保つ大切な役割を担っていますが、悪姿勢を続けていたり、妊娠・出産を経験したりすると骨盤が開いたり、歪んだりすることがあります。

骨盤が正しい位置にないと腰痛や肩こり、むくみ、冷え性、月経痛など、さまざまな不調を引き起こす要因になりかねません。

ガードナーベルトを骨盤に装着すると、開いたり、歪んだりしていた骨盤を正しい位置に固定する補正効果を期待できます。

 

 腹圧ベルト効果

出典:PIXTA

腹圧とは、お腹の内部にかかる圧力のことです。

お腹の内部は横隔膜や腹横筋など4つの筋肉で支えられていますが、これらの筋肉(インナーマッスル)を鍛えると、腹圧が高まって体幹の安定につながります。体幹が安定すると、正しい姿勢の維持や腰痛の予防、体の動きのスムーズ化、内臓の働きの改善など、さまざまな効果を期待できるでしょう。

ガードナーベルトをお腹周りに装着すると、ただ身に着けているだけでインナーマッスルに圧が加わり、腹圧ベルトと同じような効果を発揮します。

 

 

気になるガードナーベルトの口コミ・評判

実際にガードナーベルトを着用した方の口コミをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

良い評判:背筋が伸びて気持ちいい

 

 

 

ガードナーベルトを装着すると、背筋が伸びて気持ちいいという声が見受けられました。

腰に負担がかかって辛い思いをされている方はこれだけでもリラックスできるかもしれません。

 

良い評判:自分で調整しやすい

ほぼ一日中 PC前で仕事をしているので猫背と肩こりと肥満のため 思いきって買ってみました。締め付け具合は調整もできるので使いやすいですし、無理なく正しい姿勢になれるので息もしやすくなる感じでよかったです。

引用:楽天みんなのレビュー

 

腰痛に悩んでいて、良さそうだったので購入しました。

装着は簡単で、自分で締め付け具合を調整できて、姿勢がシュッとなります。

引用:楽天みんなのレビュー

 

ガードナーベルトは体型に合わせて自分で締め付け具合を調整できるので、フィット感が高いところが魅力です。きつすぎる、緩すぎるという悩みがないので、ストレスフリーで着用し続けられるでしょう。

 

 

悪い評判:ベルトからぜい肉がはみ出る

太った人にありがちな腰痛ベルトが丸まってしまう事もなく、欲しい締めつけ加減をキープできるので、腰に不安がある人にも良いと思います。

ただ、グッと締められる分、水風船のようにベルトの上下にお肉がはみ出るので着る服には要注意ですね。

引用:楽天みんなのレビュー

 

 

ガードナーベルトはフィット感が高いぶん、ベルトの上にお肉がはみ出るという口コミがありました。

ただ、締めつけ感を調整したり、ゆったりとした服を着用したりすれば、目立たずに装着できるでしょう。

 

 

ガードナーベルトで腰をサポート!

長時間のデスクワークで腰痛に悩んでいる方や、悪姿勢や産後の骨盤の状態が気になっている方は、腰や骨盤をしっかりサポートできるガードナーベルトの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ガードナーベルトを購入するときのサイズの選び方は以下の動画を参考にしてください。

 

 ガードナーベルトのサイズ選び方 (S・M・L・XL)

 

ガードナーベルトは、わずか10秒の簡単装着で、腰や骨盤をサポートしてくれる便利なアイテムです。腰周りの悩みに応じて装着する部位を変更すれば、腰痛予防や姿勢改善、骨盤補正、腹圧効果など、さまざまな効き目を期待できます。

耐久性の高い生地を採用しており、繰り返し使っても劣化しにくいのはもちろん、家庭用洗濯機での水洗いもOK。毎日清潔な状態で、長く愛用できるところも人気の秘密となっています。

公式サイトで購入すれば、もれなく14日間の返品・交換補償や、紐の3年補償が付いてくるので、初めて腰用のサポーターを使う方にもおすすめです。

 

出典:ガードナーベルト公式サイト

 

 

>
コメント (0)

コメントは管理者による承認後、掲載されます

キャンセル